人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5月のギャラリー(webshop公開)

5月のギャラリー(webshop公開)_b0340858_11222018.jpg

長いステイホーム生活。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

5月のギャラリー、展示予定だった森友見子さんのモビール作品を
たねまめwebshopに掲載しています。
森さんがフリーハンドで作った一点もののモビール作品の他、
今回特別に、自分でお絵かきや組み立てができる
モビール工作キットも作っていただきました。

その辺りの思いを、インタビュー形式でご回答いただきました。


Q1

紙を再生して作品を作られているそうですが、使う素材や作り方について簡単に教えてください


白い紙は牛乳パック、茶色い紙は段ボールを再生しています。

色付きの紙は色画用紙を再生しています。

牛乳パックは鍋で煮て両目のビニールコーティングを剥がし、

段ボールや色画用紙はそのまま水につけ、ちぎってミキサーで砕き、のりを混ぜて素材を作っています。



Q2

今回のタイトル"freehand"とはどのような意味がありますか?


いつもは、粘土で形を作り石膏型をとり、そこに素材の紙を入れて作品を作っているのですが,

今回は型を作らず板の上で自由に思いつく形を作ってみました。

形も模様もフリーハンドで一点もののモビールを作ってみたかったのです。



Q3

今まで作られていた無地の作品とは違う新しい試みですが、きっかけのようなものはありましたか?


「暮しの手帖」(2020年早春号)という雑誌にモビールの作り方を載せて頂いた際に、

読者の方が作りやすいように型を使わず板の上で形を作ることになり、

絵の具で模様を描いたことが新鮮で楽しく、もっと作ってみようと思いました。



Q4

ウェブ上で3種類の作品をご紹介していますが、それぞれにおすすめポイントがあればお聞かせください。


【モビールfreehand】

どれも同じものはない一点ものです。

お部屋に風が入ったり、人が通ったりすることで、ふわりと揺らいでいつもと違う空間が生まれます。


【モビールベビーメリー】

出産のお祝いや小さなお子様にお選び頂くことが多いです。

少しの風でくるくると回ります。


【モビールキット】

白いパーツにお好みの色をつけて組み立ててもらえるように作りました。
糸を結んだり竹ひごの水平を調節するのが少し難しいかもしれませんが、
作る喜びを楽しんで頂けたらと思います。
親子で一緒に作るのも良いと思います。


作家紹介
森 友見子
神奈川県相模原市在住
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業
こども造形教室「アトリエSORA」主宰

牛乳パック、段ボールなど身近な紙を再生し、それを素材として作品を作っています。
モビール、レリーフ、器、小箱など。
美しいかたちを追求しながら暮らしの中で健やかなものづくりを 目指しています。




※なお作品は5月末までの掲載になります。
たねまめwebshopぜひご覧くださいませ。



# by cafetanemame | 2020-05-21 12:10 | ギャラリー | Comments(0)

たねまめのwebshopができました

たねまめのwebshopができました_b0340858_09092412.jpg

みなさま、お変わりありませんか。

初夏の気配が少しずつ近づいてきましたね。
世界中がお家時間の日々ですが
家の中に閉じこもると鬱々としますので、
天気の良い日は庭の草取りをしたり(今までは滅多にしなかったのに!)
公園を散歩してみたり。

オーナーはご縁があって貸していただいた近所の畑に夢中です。
先日なんと36本ものブルーベリーの木を定植しました。
そのお話はまた後日にでも。

さて、昨今の状況により、お客様に観ていただけずじまいだった4月のギャラリー
矢口則子さん、本多典子さん、Wノリコの竹細工の作品をウェブショップに載せました。
オーナー手焙煎無農薬コーヒー豆もちゃっかり掲載してみました

おかげさまで一昨日公開したばかりなのですが
コーヒー豆は初回在庫完売いたしました。
応援のお気持ちが伝わってきて泣けました。
本当にありがとうございます。
また定期的に販売致しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

竹細工作品は今月末までの期間限定掲載となっております。
お早めにご覧いただけましたら幸いです。




たねまめの営業がいつ再開できるか分からない状態ですので
それまでの間、ギャラリーの作品を可能な限りwebショップ上で公開できればと考えています。
5月は森友見子さん(再生紙造形)の『free hand』
気持ちが明るくなるような軽やかなモビールをご紹介する予定です。
小さな楽しみの一つに加えていただけましたら幸いです。






# by cafetanemame | 2020-04-23 09:10 | Comments(0)

お休みのお知らせ

お休みのお知らせ_b0340858_10345497.jpg
ステイホームの毎日が続いていますね。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

最近は近所の公園に散歩に出かけるのが楽しみです。
ここに桜が咲いてたなんて、と驚いたり。

こんなことがなければ気づかなかった小さなことを見つけてみようと思います。


さて、たねまめの営業ですが、昨今の状況を考慮し
4月17日〜しばらくの間お休みさせていただきます。
(※今週末は既にご予約いただいている方のテイクアウトのみとなります)

再開できる時が来ましたらまたこちらでお知らせしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

また、今月ギャラリーには素敵な竹細工作品が並んでいるのですが
お客様にほとんど見ていただけずじまいでした。
この展示のために多くの時間をかけて制作していただいた
矢口さん、本多さんに大変申し訳なく思い、
期間限定のweb shopを四苦八苦しながら作成している最中です。
何せアナログ世代なもので、出来上がりまで少しお時間いただきますが
気にかけて頂けましたら幸いです。

またお会いできる日を楽しみに。。。


# by cafetanemame | 2020-04-09 11:06 | 営業日とお休みのおしらせ | Comments(0)

4月のランチメニュー

4月のランチメニュー_b0340858_21582768.jpg
たねまめランチ 卯月 1200円
※画像はイメージです。実際と多少異なる場合があります。


アイヅチさんの天然酵母白パン

春キャベツとスモークオニオンのスープ
もちきび入り豆乳クリームコロッケ
自家製ソース添え

<野菜とお豆の付け合わせ5種>
 そば粉のクレープ(くるみ味噌)
 ひよこ豆のスパイシートマトソース
 豆乳マヨサラダ
 切り干し大根の梅酢ピクルス
 青菜のソテー
  
お飲物付き  +300円
  コーヒー・紅茶・ハーブティー・穀物コーヒー・
りんごジュース
  
  
デザート付き +300円
 
お飲物とデザートセット +500円

お子さまセット 600円
(白パンとスープとミニコロッケ)

ランチボックス 1000円(スープ付 +200円)



秋に植えた球根が咲き出し、眩しい春がやってきました。


そんな季節の移ろいを気に留めるのもままならない

落ち着かない毎日ですね。


外出自粛の要請が出ている中で

お客様に足を運んでいただく店として、どうしたらいいのか大変悩みましたが

状況を見ながら、予防対策を徹底しつつ営業することにいたしました。


対策としては、ご予約のお時間を二部制とし、

なるべくお客様同士が近くで重なることのないようにする。

隙間だらけの古家だけれど過信せず、換気を万全に。

布のおしぼり、手拭きを一時的にやめる。

もちろん店主も手指の消毒等、感染予防に留意する。


それでもやはり店内で召し上がるのは気になる。。という方は

ランチボックスでのお持ち帰りや、外のベンチ、近くの林間公園のご利用もお勧めです。


たねまめのお食事が、ほんの少しの気分転換になれば・・・


今月もお野菜とお豆だけでもしっかりおいしくを心がけ

心をこめてお作りいたします。


なお、ランチタイムは二部完全予約制です。

①11時半〜13時半、②13時半〜15時半(ご利用時間は2時間です)


ご面倒をおかけいたしますが予約状況をご確認の上

メールかお電話でご連絡ください。

(電話は営業日以外でも受付ますが、早朝、深夜、外出中は留守電となっています。
その場合は、ご連絡先電話番号を入れていただき、こちらからの折り返しをもってご予約成立となります。)


当日のご予約はお受けできません。

なるべく前日までのご予約をお待ちしております。



cafetanemame@gmail.com

042-684-9637


古家カフェギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170



企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【お車で】中央高速道路相模湖東ICより5km 12

圏央道 相模原ICより9㎞約15分  ※敷地内に駐車場有

【電車・バスで】JR中央本線「相模湖駅」から

「三ヶ木(阿津経由)」行きバス(2122系統)

「内郷診療所前」下車徒歩3



# by cafetanemame | 2020-04-02 22:24 | メニューのご紹介 | Comments(0)

4月のギャラリー

4月のギャラリー_b0340858_11024879.jpg

4月のギャラリーのお知らせです。

昨秋のたねまめマルシェにもご出店いただたり、2月のワークショップもご指導いただいた
竹細工の本多典子(竹やほんのり)さんとお仲間の矢口則子さん。
Wノリコの竹細工展。『竹香る、卯月の台所。』

女性の視点で作られた使いやすい竹籠が並びます。
矢口さんは竹製の珈琲ドリッパーも試作されているとのこと。
また、ランチでは、本多さんの波縁六つ目籠も使用させていただく予定です。

何かと心落ち着かない日々、
ここだけ時間が止まったような卯月の台所に是非。
お待ちしております。



【作家紹介】

矢口 則子
本多 典子(竹や ほんのり)

横浜市青葉区にある森谷竹細工店で学び中。
竹に恋して、暮らしに寄り添う竹籠を編む2人です。

【展示に向けての一言】

桜咲く美しい季節となりました。
筍もにょきにょきと、ココロオドリます♪
この度、たねまめさんのお力添えを頂いて、
台所で活躍する竹籠達をご紹介できる運びとなりました。
見て、触れて、香りを感じて、竹の美しさ、強さを感じて頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

【展示概要】

矢口則子・本多 典子(竹や ほんのり)竹細工二人展

『竹香る、卯月の台所。』 (2020/4/3,4,10,11,17,18,24,25)

ランチタイム 11:30-14:30 (完全ご予約制)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
詳細はカレンダーをご覧くださいませ。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます(ご予約不要)


【お問い合わせ・ご予約】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/






# by cafetanemame | 2020-03-25 11:54 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
営業日とお休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

9月営業日のお知らせ
at 2021-09-10 14:13
8月営業日のお知らせ
at 2021-08-09 10:49
7月営業日のお知らせ
at 2021-07-07 17:55
6月営業日のお知らせ
at 2021-06-09 18:22
5月庭カフェ営業のお知らせ
at 2021-05-03 11:34

以前の記事

2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
more...

検索

外部リンク