<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明日9/30(金)臨時休業のお知らせ

b0340858_20552007.jpeg

誠に勝手ながら、あす9/30(金)の営業は
明後日のマルシェ準備の為、お休みさせていただきます。
また10/1(土)はたねはれマルシェ開催のため通常営業はありません。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

[PR]
by cafetanemame | 2016-09-29 20:54 | お休みのおしらせ | Comments(0)

10月のギャラリー

b0340858_16295323.jpg


10月のギャラリーは
たねまめのご近所、津久井に住まいながら金継をされているアマノシトミさんです。

慌て者の店主もランチの仕度中に、大事な食器を割ってしまうことがよくあります。
そんな時、金継で修復できたなら…と幾度となく思いました。

今は、科学的に合成された新漆で簡単に金継もどきができてしまうと聞いたことがありますが
なんだかそれでは味気ないし本末転倒のような気がしてなりません。

とても時間はかかるけれど、昔から受け継がれた本漆を使用する金継の技法を
忠実に守って仕立てるのがアマノさん流。

今までに手掛けられた金継の作品と漆の小物たちが
ギャラリーを彩ってくださいます。

秋の相模湖へ、お出かけの際には

ぜひお立ち寄りくださいませ。


【作家紹介】
アマノ シトミ
1981年神奈川県相模原市生まれ&在住。
武蔵野美術大学卒業。
卒業後、国内生産の日用品や、伝統工芸品を扱う会社に勤務。
在職していた会社の器を金継したことから始まり、早や10年。
現在は、本漆を使い、職人に習った蒔絵の技術を生かした金継を
メインにしながら、漆や木を使ったものづくりをしています。


blog:amano4103.hatenablog.jp
instagram :shitomiamano
e-mail:a.mano4103@gmail.com


【展示にむけての一言】

相模原の端っこで割れた器を、
本漆と蒔絵の技術を使って修復する「金継」をしています。
ご縁があって、地元に近いたねまめさんで
初めての個展をさせていただくことになりました。

近頃、雑誌やインターネットなどで
「金継」という言葉をよく耳にするようになりましたが、
実際のところ、まだまだ金継がどんなものかは
よく知られていないように思います

今回の展示で、
金継が伝統的な「蒔絵」の技術であること、
また、金継には「金」だけではなくて、
いろいろな仕上げのバリエーションがあり、
奥深い世界であることを
知っていただけたらと思っています。

会場では、これまで金継した器の展示と、
アクセサリーや漆の小物などの販売もいたします。
金継の受付も期間中随時行っておりますので、
ご希望の方は器をご持参の上、お気軽にお声掛け下さい。

また、展示期間中には、
金継の重要な工程の一部である「接着」
体験出来るワークショップもございます。

割れた器を自分で作った道具と材料で
接着する地道な作業になりますが、
接着剤で器を接着するのとは
比べ物にならない楽しさがあります。
ご興味のある方はぜひふるってご参加ください。

秋深まる相模湖へ、
ちょっとした旅に出る気分で是非いらしてください。
お待ちしております。



【展示概要】
アマノシトミ展『金継とうるしを暮らしに』

日時:2016年10月7日(金)~10月29日(土)
毎週金土のみ8日間
(10/7、8、14、15、21、22、28、29)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり


☆10月22日(土)割れた器を接着してみよう
ワークショップ開催  詳細はこちら→

【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2016-09-25 21:08 | ギャラリー | Comments(0)

ワークショップ『割れた器を接着してみよう!』開催のお知らせ

b0340858_15341075.jpg












10月のギャラリー関連ワークショップのご案内です。

金継の重要な工程である器の「接着」を、
自分で作った道具と材料を使って挑戦してみます。
割れた器はご自分のものをお持ち頂いても構いませんし、
会場でも古い器ですがご用意しております。
ワークショップを通して、壊れたらすぐ捨てる「使い捨て」ではなく、
ものが壊れたら直して使うことの楽しさや大切さを見つめなおしてみませんか。
みなさまのご参加お待ちしております。


【ワークショップ概要】
『割れた器を漆で接着してみよう』
日時
2016.10.22(土)14:00 – 16:00
定員 6名
参加費用 2500円(たねまめのお茶とお菓子付き)
対象年齢 中学生以上(※刃物を使います)
持ち物・エプロン(動きやすく汚れても良い服装でお越しください)
   ・ご自身の器を接着される方は割れた器
(※器ご持参は2点まで・パーツが沢山に割れていない物で、欠けなどの部分がないもの)
   ・器を持ち帰る用の段ボール・大きめのタッパー等
   ・軍手

注意点等
ご自身の器をご持参される場合は接着する器は怪我に気を付けながら、
きれいに洗剤等で洗ってきたうえでご持参ください。
割れた器がない方は会場でも古い器をご用意してます(300円~/1点)
ワークショップには本漆を使用しますので、かぶれる可能性があります。
気になる方は参加をお控えください。
尚、漆のかぶれ等に関しましては、医療保障等は負いかねますので、
あらかじめご了承の上、ご参加をご検討ください。



作業工程】
b0340858_15402476.jpg












工程①接着する器の点検

今一度器に深いヒビがないかなどチェックします。
また、漆がついたら取れなさそうな箇所があれば、汚れないように
養生の作業をします。


b0340858_15424078.jpg














工程②木のヘラづくり(糊を練るために必要です)
小刀を使ってヘラの先の方を削り、ヤスリがけをして整えます。
木はアテ(アスナロ)という木材のもので、輪島塗の素地や建築材にも
つかわれる丈夫なものです。


b0340858_15455062.jpg











工程③糊づくり

柔らかく煮たご飯を自分で作ったヘラでひたすら
ご飯の粒がなくなるまで練って、糊を作ります。
ご飯の粒が残っていると、接着するときにずれる原因になります。


b0340858_15481619.jpg












工程④糊漆づくり

糊と漆を混ぜて、糊漆を作ります。


b0340858_15494959.jpg












工程⑤接着

断面に糊漆を付けて、割れた器を接着していきます。
糊漆をつけたら少し時間を置いて、接着するタイミングを見て接着します。


b0340858_15504464.jpg


















工程⑥接着したところがずれていないか調整し、動かないように固定する

接着した部分にずれがないかチェックし、ずれがなくなったらマスキングテープで固定します。


その後、固定したまま動かさないように、自宅で1か月くらい乾燥させてから、
はみ出た漆をカッター等で取り除いてください。
その後使っても大丈夫ですが、金継をされたことがあるという方は、
続きの作業をしてご自身で仕上げるのも良いと思います。


尚、接着した器をそのままアマノさんに預けて、
最後まで金継の仕上げをしてもらうことも可能です。
ご希望の方は当日ご相談ください。


【講師紹介】
アマノ シトミ
1981年神奈川県相模原市生まれ&在住。
武蔵野美術大学卒業。
卒業後、国内生産の日用品や、伝統工芸品を扱う会社に勤務。
在職していた会社の器を金継したことから始まり、早や10年。
現在は、本漆を使い、職人に習った蒔絵の技術を生かした金継を
メインにしながら、漆や木を使ったものづくりをしています。


blog:amano4103.hatenablog.jp
instagram :shitomiamano
e-mail:a.mano4103@gmail.com


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・人数・当日のご連絡先をご明記ください)  

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



[PR]
by cafetanemame | 2016-09-25 16:17 | ワークショップ | Comments(0)

たねはれマルシェステージ出演者さまのご紹介  その六(stage)

b0340858_21011174.jpg

たねはれマルシェ、ステージ出演者様のご紹介の巻


DjHaYaKaWa(昭和歌謡Dj)
…たねまめで月イチ昭和歌謡Djを担当してくださっている
アナログDjマン。4 1/2SALAD等のユニットでも活躍されています。
相模原は横山台にある懐古的手揉処ラクチンさんの音響担当でもあります。
https://twitter.com/hayap4432
http://temomi-rakuchin.net/

withOFM(Dj)
…音楽好きでたねまめゲリラDjを静かにこなすシャイな奴。
今回はHaYaKaWa氏と共にマニアックな選曲を披露してくださる予定です。


小林良輔(ギター)
…相模湖に住むギター職人。
自ら製作された良質のアコースティックギターを演奏していただきます。
美しい音色をお楽しみください。
https://www.facebook.com/kobayashiguitars

山口土下座(ギター弾き語り)
…相模原のイベントスペースリコさんから「ここに合うよ」とご紹介いただいたミュージシャン。
デザインから料理までこなす多彩な方らしい。ソウルフルな歌声が楽しみです。
https://twitter.com/dogeza_shimasu

HAM(アイリッシュバンド)
…素敵なバイオリンを弾く橋本安以さんのアイリッシュトリオバンド。
アコースティックなのでお庭での演奏も期待できるかも!
https://www.facebook.com/ai.hashimoto.7121?fref=ts


【ステージスケジュール】

12時~13時  Dj HaYaKaWa with OFM 昭和歌謡Djタイム

13時~    小林良輔(ギター)

幕間     Djタイム

14時~    山口土下座 (ギター弾き語り)

幕間     Djタイム

15時~    HAM(アイリッシュバンド)



※ステージはカフェスペース内本棚前です。
自由にご覧いただけます。


【たねはれマルシェ概要】
日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料 ※飲食用に店内を開放
http://tanemame.exblog.jp/26190016/


[PR]
by cafetanemame | 2016-09-20 21:32 | イベント | Comments(0)

たねはれマルシェ出展者さまのご紹介 その伍(gallery+workshop)

b0340858_20500581.jpg

たねはれマルシェ出展者さまのご紹介。
ギャラリーとワークショップの巻です。


gallery

天野志美(あまのしとみ)(ギャラリープレ展示)

…使い捨ての文化に警鐘を鳴らすべく、伝統的な金継の手法で器を再生する天野さん。
10月7日(金)から始まるギャラリー展示『金継とうるしを暮らしに』のプレ展示として
カフェスペースの押し入れに天野さんの作品を一部展示いたします。
http://amano4103.hatenablog.jp/
b0340858_21215586.jpg















workshop


森友見子(ワークショップ)
…たねまめから徒歩3分の場所に住む再生紙造形作家。
新聞紙や段ボール、牛乳パック等使い捨ての身近にある紙を使い
優しく静かな作品を制作されています。
http://www.geocities.jp/spmht307/


◆『再生紙で作る3点モビールとストラップ』
用意された再生紙のパーツを選んでモビールかストラップを作ります。
シンプルながら組合わせは幾通りも。
自分だけの作品を制作していただけます。

時間 13:00~16:00予定 随時受付
参加費 1500円(モビール)/ 800円(ストラップ)


b0340858_20531740.jpg
















b0340858_20532337.jpg















はまさきかおり(ワークショップ)
…たねまめ店内の張子人形はほとんどがはまさきさんのもの。
その愛らしさにはコアなファンも(店主もその一人です)。
https://twitter.com/cabot_h

◆『自分だけの招き猫・犬を描こう』
たねはれマルシェに合わせて、犬と猫二種類ご用意いただいた張子に
アクリル絵の具で絵付けをいたします。
柄が自由に描けるので愛猫、愛犬の模様に合わせることも可能です。

時間 13:00~16:00予定 随時受付
参加費 1300円(一体)

b0340858_20550134.jpg

















※ワークショップはどちらも時間内の自由参加です。
当日の申し込みでどなたでもご参加いただけます。
ただし材料が無くなり次第受付終了となります。

【たねはれマルシェ概要】
日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料 ※飲食用に店内を開放
http://tanemame.exblog.jp/26190016/



[PR]
by cafetanemame | 2016-09-20 21:31 | イベント | Comments(0)

たねはれマルシェ出店者さまのご紹介 その四(goods)

b0340858_20434585.jpg

たねはれマルシェ出店者さまのご紹介 その四
物販の巻。

久奈屋(和の紙文具)
…店舗を持たずに、Webや卸売り、イベント出店で販売する紙文具屋さん。
文学や物語をテーマにした図案がレトロ好きにはたまらない魅力です。
たねまめでも常設で取り扱わせていただいています。
http://www.hisanaya.net/


ナツメヒロ(ハイカラ雑貨)
…東林間にある小さな宝石箱のような雑貨屋さん。
毎回趣向を凝らした企画展ではテーマごとの作家ものが並びます。
オーナーご夫婦もハイカラな作品を作り出す作家さんです。
http://natsumehiro.com/


凸凹古道具店(古道具)
…上野原の裏路地にある古道具屋さん。
お店のディスプレイ、置いてある古道具のセンスの良さに長居してしまいます。
10月8日には二周年のイベントも企画されています。
http://decoboco3.jugem.jp/


nikom(無垢の木の家具と小物)
…ご夫婦の人柄そのままの優しくて真っすぐな作品を作られる家具工房。
今回は小物と小さめの家具をご出品いただきます。
オーダーメイドのご相談もこの機会にお気軽にどうぞ。
http://nikom.jp/


【たねはれマルシェ概要】
日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料 ※飲食用に店内を開放
http://tanemame.exblog.jp/26190016/




[PR]
by cafetanemame | 2016-09-20 21:29 | イベント | Comments(0)

たねはれマルシェ出店者様のご紹介 その参(vegetable)

b0340858_20362784.jpg

たねまめマルシェ出店者さまのご紹介 その参
近隣で安心でおいしいお野菜をつくる農家さんの巻。


相模原湖水地方野菜さん(無農薬・無化学肥料野菜)
…湖水地方で豊富な水と里山の恵みを受け農薬や化学肥料を一切使用せず
おいしい野菜を作る農家チーム。
橋本でのわらわら市や藤野のビオ市などイベントにも積極的に出店されています。
http://sagamiharalakedist.wixsite.com


油井農園さん(自然栽培野菜)
…たねまめまなはれの丁度中間辺りの畑で力強い自然栽培野菜(無農薬・無施肥)を作る農家さん。
weekend farmarsという週末イベントを開催したり、
渋谷に畑を作ったり、畑と人をつなぐ楽しいことを企画されています。
http://weekendfarmers.jp/


【たねはれマルシェ概要】
日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料 ※飲食用に店内を開放
http://tanemame.exblog.jp/26190016/


[PR]
by cafetanemame | 2016-09-20 21:28 | イベント | Comments(0)

たねはれマルシェ出店者様のご紹介 その弐(drink)

b0340858_20312068.jpg

たねはれマルシェ出店者様のご紹介

その弐はドリンクの巻。


Japan Herb Sciencesさん(オーガニックハーブ)
…津久井にある研究圃場にてハーブを自ら栽培し研究を行うJHSさん。
作られるハーブティーやスパイスは感動の美味しさです。
相模原湖水地方野菜チームの一員としても精力的に活動されています。
http://japan-herb-science.com/herb/


ひ暮らしHutteさん(自家焙煎珈琲/カクテル)
…イベント出店を中心に活躍される自家焙煎のオーガニック珈琲屋さん。
藤野電力の主力メンバーでもあるので、出店時に使用する電気はもちろん自家発電。
今回はノンアルコールのカクテル等も出品していただく予定です。

【たねはれマルシェ概要】
日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料 ※飲食用に店内を開放
http://tanemame.exblog.jp/26190016/




[PR]
by cafetanemame | 2016-09-20 21:26 | イベント | Comments(0)

たねはれマルシェ出店者さまのご紹介 その壱(Food)

b0340858_20160259.jpg


たねはれマルシェ出店者さまのご紹介
その壱フードの巻。

メナジエーるさん(シフォンケーキ)
…津久井は三ヶ木にあるシフォンケーキ専門店。
ふわふわしっとりの美味しいシフォンには多くのファンがいます。
お子さんのご病気でしばらく休業されていましたが、このマルシェから待望の復帰!
http://menagere.exblog.jp/

グルヌイユさん(天然酵母パン)
…高尾に近い八王子に小さなお店を構えるグルヌイユさん。
干しぶどうから起こしたぶどう酵母、 国内産の小麦粉、有機栽培の
くるみやドライフルーツを使い、 安全で噛みごたえのあるパンを作られています。
http://www.pain-grenouille.com/

まなはれ(異国のかおりのするご飯)
…定番メニューの中から人気のコシャリとパンにも合うスープをお出しします。
愛犬も一緒に店番予定。会いにきてください。
Facebook

たねまめ(ベジ弁当・汁物)
…植物性の安心素材のみを使用してお弁当を作ります。気まぐれ生菓子も登場するかも。
いずれもこの日限りの特別メニュー。乞うご期待。
http://tanemame.bitter.jp

●Food/drink をご購入のお客様はカフェスペースを自由にご利用ください。

【たねはれマルシェ概要】
日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料 ※飲食用に店内を開放
http://tanemame.exblog.jp/26190016/


[PR]
by cafetanemame | 2016-09-20 21:24 | イベント | Comments(0)

たねはれマルシェ開催

b0340858_12333781.png


昨年、たねまめ一周年記念として企画しご好評いただきましたマルシェが
今年、なんとも頼もしい相棒を得てさらにパワーアップして開催することとなりました。

その名も たねはれマルシェ

まなはれさんはたねまめから車で5分ほど
千木良の赤馬という地域に佇む古家を改装したドッグラン付きのカフェ。
昨年9月にオープンされ、地域のみなさんや犬好きの方々をはじめとした多くの方に愛されています。

お料理のスタイルは違えど、同じリフォーム組であること、
犬派のまなはれ、猫派のたねまめと家族にペットがいること、
平仮名四文字の店名、そして何より相模湖という地域にあること、
いろんな共通点のある二つのカフェが
一周年(まなはれ)、二周年(たねまめ)と続けてこれた
感謝の気持ちもこめました記念のマルシェでございます。


ご出店いただくのはまなはれ・たねまめが普段お世話になり愛してやまない方々。
笑顔あふれるスペシャルな一日になること間違いなしです。

もう何度も来てくださっている方も
気になってはいるけどまだいらしたことのない方も
この機会にどうぞふらっとお立ち寄りくださいませ。



【たねはれマルシェ概要】

日時 2016年10月1日(土) 11時~16時まで
場所 古家カフェ+ギャラリーたねまめ 前庭及びカフェ内
駐車場あり 入場無料
※飲食用に店内を開放いたします。
※小雨決行、悪天候時中止(当日朝当ページにてお知らせ)


※出店者さまの詳細は追ってご紹介させていただきます。

【お問い合わせ】
たねはれマルシェ事務局
(古家カフェ+ギャラリー たねまめ内)
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/



[PR]
by cafetanemame | 2016-09-13 13:00 | イベント | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

源氏香ワークショップ開催のお..
at 2018-11-08 09:26
11月(霜月)のランチメニュー
at 2018-11-01 10:20
11月のギャラリー
at 2018-10-24 15:46
10月(神無月)のランチメニュー
at 2018-10-05 21:54
10月のギャラリー
at 2018-10-02 22:02

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

外部リンク