カテゴリ:ギャラリー( 47 )

1月のギャラリー

b0340858_19040160.jpg


















たねまめギャラリー2015年、新しい年の幕開けを飾っていただくのは
津久井に工房を構える、木工作家のご夫婦 nikom(ニコム)さんです。
お二人は共に北海道のご出身で、奥様はアイヌの伝統文化を伝えるご活動もなさっています。
素敵なご夫婦が二人三脚で作り出すのは
使用する無垢の木そのまま、シンプルでいて温かみがあり、
生活に自然となじむ家具や小物たちです。

「豆をイメージして」という店主の無茶な注文にも
真摯に答えてくださって出来上がったスプーンは
たねまめでもヘビーローテーションで使用させていただいています。
b0340858_20273523.jpg















このスプーンをはじめ、他にも魅力的な作品が並びます♪

また、24日(土)にはバターナイフの制作ワークショップも行う予定です。
こちらは既に残席3名様となっておりますので
お申し込みはお早めにどうぞ~


More
[PR]
by cafetanemame | 2014-12-31 22:16 | ギャラリー | Comments(0)

時間がくれたバッグ展ワークショップ参加者募集中

今年最後の営業日、展示最終日の27日には
現在開催中の『時間(とき)がくれたバッグ展』の作家、赤松さんによる
ブックカバー制作のワークショップを行います。
一年間頑張った自分へのご褒美としてチクチクと針を動かしてみるのはいかがでしょうか?

赤松さんにご指導、サポートしていただきますので
お裁縫が苦手な方でも安心してご参加いただけます。

制作過程をかいつまんでご紹介すると

まずは、使用する布とポイントに付ける皮を選びます。
皮にはあらかじめ数種類のスタンプが押してあります。
b0340858_21302389.jpg














皮の周囲に針孔を開け
b0340858_21410866.jpg

More
[PR]
by cafetanemame | 2014-12-17 22:15 | ギャラリー | Comments(0)

12月のギャラリー

b0340858_20344813.jpg
12月12日(金)より『赤松久美 時間(とき)がくれたバッグ展』が始まります。

赤松さんのバッグは、アンティーク、ヴィンテージの希少な布や
スタンプを使ったそのデザイン性ももちろんのこと、
使いやすいポケットの位置、計算された持ち手の長さ、
繰り返しの使用にも耐える丈夫さといった機能面での魅力も兼ね備えたもの。
芸術系大学でものづくりの素地を築いた
彼女ならではの寒い季節に似合うファブリック作品が
冬のたねまめギャラリーを彩ってくれます。


27日(土)にはアンティークリネンをちくちく手縫いして
文庫本サイズのブックカバーをつくるワークショップを行います。
装飾には赤松さんが時間をかけて集めたヴィンテージスタンプが自由に使用できます。
たねまめのお菓子とお飲み物付き。
冬の午後のひととき、一緒に手作りを楽しみませんか?




More
[PR]
by cafetanemame | 2014-12-10 21:47 | ギャラリー | Comments(0)

ぬくもりのうつわ展ワークショップ参加者募集中


b0340858_22350162.jpg
実際に制作するカップはこの形です↑


ご好評いただいております『陶山純子ぬくもりのうつわ展』に関連して
今週11月29日(土)にコーヒーカップの絵付けを体験できる
ワークショップを開催いたします。
パステルという絵を描くための画材は
陶山さんご自身も絵付けによく使われるもの。
クレヨンで描いたような優しい線になり、
手でぼかしたりもできるので、独特な風合いとなるのです。

プレゼントシーズンも間近。
お子さまはもちろん、大人の方もこの機会に
お気に入りのカップをご自分で制作してみてはいかがでしょうか。b0340858_22380601.jpg
















中にぐるぐる描いたり

b0340858_22402344.jpg

















外にまぁるくぼかしたり


【ワークショップ概要とお申込み】
パステルで絵付けして作る自分だけのカップ
11月29日(土)10:30~11:30
参加費 1500円(お飲み物付き)
定員 6名様 要予約先着順

絵付けしたカップは後日窯で焼き上げ完成。
完成品は店頭引き渡しかご郵送(送料別途)になります。

お申込みはメールかお電話で、たねまめまで
みなさまのご参加お待ちしております♪
cafetanemame@gmail.com
042-684-9637


●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
http://tanemame.bitter.jp



[PR]
by cafetanemame | 2014-11-23 22:56 | ギャラリー | Comments(0)

11月のギャラリー

b0340858_21261841.jpg
























11月のギャラリー企画展は『陶山(すやま)純子ぬくもりのうつわ展』です。

たねまめカフェで使用している器のほとんどを制作していただいた陶山さん。
普段は主に市などへご出店されており、今回が初めてとなる個展です。

相模大野アートクラフト市で陶山さんの作品を初めて見たとき
他のブースとは明らかに違うセンスの良さを感じ、
思わず吸い込まれるように立ち寄ってしまったのが
店主と陶山さんの器との出会い。
陶器を作るために存在するようなお名前に驚きつつ、
購入したコーヒーカップや湯飲み。
自宅で数年使用していくうち、なんとも愛着がもてる
ぽってりとした大きめのフォルムと
安定した使用感に惹かれ、カフェを開くならば、
この方の作った器を使いたいと思いを募らせ、
依頼させていただきました。


陶山さんの作る器の魅力は、
一つ一つ丁寧に作られた土の器のぬくもりが宿っていること。
またドットや線など独特な模様の可愛らしさと主張しすぎない
デザインでお料理を引き立ててくれること。
「まだまだ勉強中だから」と謙虚な彼女の人柄そのままの優しさが
映し出されているところにあると思っています。

カフェでも「器が素敵!」とほめていただくことが多く、
頼んでよかったと思う日々です。

この機会にぜひ、陶山さんの器に会いにいらしてください。

展示中11月29日は、パステルを使って素焼きのカップに絵付けし
自分だけのオリジナルカップを作るワークショップも行います。
みなさまのご参加お待ちしております。


【作家経歴】
陶山純子(すやまじゅんこ)

神奈川県秦野市鶴巻在住

1996年 石垣美恵子氏に師事作陶を始める。
2011年 寄 荷風にて四人展
    ギャラリー楓にて三人展
2012年~ ぎゃらりーぜんにて グループ展定期的に出展
相模大野アートクラフト他、手作りイベントに定期的に出店


『作る楽しみ、焼き上がりの楽しみ
使う楽しみに魅かれ細く長く作陶を続けています。
日々の食事に使いやすい器や遊び心ある雑貨小物を作っています。』

ブログ こねて焼く日々 
たねまめの記事ものせていただきました↓
http://purepeach2.blog113.fc2.com/blog-entry-407.html


【展示概要】
2014年11月14日~12月6日 金・土のみ8日間
11:30~17:00まで ※たねまめ営業日時に準じます。
展示品販売あり。

【ワークショップ概要とお申込み】
パステルで絵付けして作る自分だけのカップ
11月29日(土)10:30~11:30
参加費 1500円(お飲み物付き)
定員 6名様 要予約先着順

絵付けしたカップは後日店頭引き渡しかご郵送(送料別途)になります。

お申込みはメールかお電話でたねまめまで
cafetanemame@gmail.com
042-684-9637


●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
http://tanemame.bitter.jp


[PR]
by cafetanemame | 2014-11-11 21:30 | ギャラリー | Comments(0)

うるわしのはりこ展ワークショップ参加者募集中です


b0340858_22542842.jpg

はりこの絵付けワークショップの見本が出来上がりました。
来年の干支ひつじさん2種類の形からお選びいただけますよ~

和風にも洋風にもアレンジできます。

↑和風なら写真左下、洋風なら右上のような感じです。


b0340858_22592835.jpg














お顔もかわいく






More
[PR]
by cafetanemame | 2014-10-03 23:26 | ギャラリー | Comments(0)

10月のギャラリー

b0340858_21545822.jpg


















ギャラリーでは、たねまめが惚れ込んだ作家さんを
ひと月ひと組、じっくりとご紹介してゆきます。

記念すべきオープニングをかざっていただくのは
張り子作家のはまさきかおりさんです。

張り子とは木や粘土で作った型に紙などを張り付け成形する造形技法のひとつ。
日本には室町時代ごろ中国から伝来したといわれ、
古くから郷土玩具などに用いられてきました。

そんな伝統的な手法をなぞりつつ作っている人形たち。
最初に出会ったときは、懐かしいけれどあたらしい、新鮮な印象を受けました。

実際の制作は粘土で型をつくり和紙を何重にも張り付け
日本画に使う泥絵の具で手彩色するという時間と手間がかかる作業。
特に絵付けは一番たのしくもあり難しいので苦労すると話されていました。
当然、同じ形でもひとつずつ違った表情があり個性が生まれます。
並んだ張り子たちから連れ帰る子を選ぶのもまた楽しいのではないでしょうか。

そして、今回初めてという絵付けのワークショップも行います。
来年の干支、羊のはりこに自由に絵付けしていただけます。
絵に自信のない方も、見本を参考にご指導いただきますので
安心してご参加ください。
先着6名様限定ですので、お申し込みはお早めにどうぞ~


【作家経歴】
はまさきかおり
神奈川県相模原市在住

2012年 手探りで張子制作を始める
2012年11月 デザインフェスタ出展
2013年4月  ルヴァン(富ヶ谷店)カフェ 張子とマトリョーシカ展
2014年1月 手創り市(雑司ヶ谷)初出展、以降継続的に出展を続ける


【展示概要】

2014年10月17日~11月8日 金・土のみ8日間
11:30~17:00まで※たねまめ営業日時に準じます。
展示品販売あり

【ワークショップ概要と申し込み】
11月1日(土)10:30~11:30
参加費 1500円(お飲物付き)
定員6名様 要予約(先着順)
絵付けしたひつじの張子は持ち帰れます。

メール: cafetanemame@gmail.com
電話:042-684-9637


●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
http://tanemame.bitter.jp







[PR]
by cafetanemame | 2014-09-22 22:39 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

源氏香ワークショップ開催のお..
at 2018-11-08 09:26
11月(霜月)のランチメニュー
at 2018-11-01 10:20
11月のギャラリー
at 2018-10-24 15:46
10月(神無月)のランチメニュー
at 2018-10-05 21:54
10月のギャラリー
at 2018-10-02 22:02

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

外部リンク