人気ブログランキング |

カテゴリ:ギャラリー( 57 )

11月のギャラリー

b0340858_12503974.jpg


11月のギャラリーは、山を挟んでちょうどたねまめの真北
陣馬山麓にアトリエを構える革とアクセサリーの作家・竹沢むつみさんです。

先日の台風で陣馬山麓にも甚大な被害がありましたこと、心よりお見舞いを申し上げます。
そして大変な時期に展示をしていただく竹沢さん、ありがとうございます。

古色蒼然とは、古めかしく趣のあるさまのこと。
『時間と共に変化した古いものを、
時間と共に変化していく革と真鍮を合わせる』
試み、とても楽しみです。

途中11/17(日)のたねまめマルシェでは
『刻印で模様をつくるキーホルダー』づくりのワークショップ(予約不要)
展示最終日11/30(土)には
『真鍮の線でつくるハットピン』づくりのワークショップ(要予約)もございます。

展示のご観覧と共に、ぜひご参加くださいませ。


【作家紹介】
竹沢むつみ/ salikhlah.(サリヒラフ)
革ものとアクセサリー

1983年八王子市生まれ
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジで
彫金とレザークラフトを学ぶ。

現在 陣馬山の麓にアトリエを構え、八王子市を拠点として 革ものとアクセサリーを作っています。
二本の針を使い 手縫いで制作した革小物。
自然モチーフのものや、目には見えないけどそこにあるものをモチーフとして制作したアクセサリー。
さりげなく生活を彩るものたちを制作しています。


東京都八王子市陣馬山の麓から。
Instagram @takezawa_mutsumi

【展示に向けての一言】

古いもの、味のあるものが好きなので
たねまめさんの空間で展示できること とても嬉しく思います。
今回はちょうど一年程前から作り始めた古いものと合わせた作品をメインに展示します。

今まで集めた、どこかの何かの 古いもの。
昔はどういう風に使われていたのか、想像しながら見ていただけたら。


【展示概要】

竹沢むつみ 革ものとアクセサリー展『古色蒼然』

錆びた 金具
昔 何かに使われていたもの
ひとつしかない ボタン

時間と共に変化した古いものと
時間と共に変化していく革と 真鍮と 合わせる。

日時:2019年11月1(金)~30日(土)のうち15,16を除く金曜土曜8日間
(11/1,2,8,9,22,23,29,30)
竹沢さん在廊予定日 11/1(金)、30(土)

『刻印で模様をつくるキーホルダー』づくりのワークショップ(予約不要)
11/17(日)たねまめマルシェ内

『真鍮の線でつくるハットピン』づくりのワークショップ(要予約)
11/30(土) ①14:00 ②15:00 ③16:00(定員各回2名様)
真鍮の線を自由な形に成形し、バーナーと金槌を使ってつくる彫金のワークショップです。
〇製作時間 約30分
〇参加費2500円 (たねまめのおやつ・お飲み物つき)


ランチタイム 11:30-14:30 (完全ご予約制)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
詳細はカレンダーをご覧くださいませ。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます(ご予約不要)


【お問い合わせ・ワークショップご予約】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/





by cafetanemame | 2019-10-28 14:25 | ギャラリー | Comments(0)

10月のギャラリー

b0340858_16303466.jpg


10月のギャラリーは、たねまめ5周年企画展第二弾。
開店当初から、たねまめに通っていただいている中村一夫さんの写真展です。

月に一度、大きなカメラを抱え奥様とお二人でご来店される中村さん。
(なんとほとんど皆勤賞!)
撮影されたたねまめの写真が撮り溜まると、
一冊の本にしてプレゼントしてくださったり。(本棚にならんでいます)
そこには店主も知らなかったたねまめの風景が
中村さんの視点とともに映し出されていました。
我ながらいい店に育っているなぁと感心したり、
逆に、まだまだ頑張らなきゃなぁと反省したり。。。
とにかくとても感動してしまって以来、
節目の展示には中村さんの写真をという思いを、ずっと温めておりました。

今回店主の無茶なお願いにも
笑顔でご快諾いただいた中村さんと奥様、ありがとうございました。

そしてたねまめに通ってくださるすべてのお客様にも感謝をこめて
5年分の軌跡を中村さんの写真とともにお届けします。

今までありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。



【作家紹介】

中村一夫

カメラ EOS R
写真歴約8年
好きな被写体 ねこ
http://canonkissx5.wixsite.com/everything


【展示に向けての一言】

「写真撮ってもいいですか?」

あれから、もう5年になろうとしています
季節の美味しい料理を頂きながら
お庭で咲く花や、植物を楽しみ、鳥たちの声を聞き
ギャラリーで作品を鑑賞し
畳で寝ころんで寛いだ
そんな素敵な5年間になりました。

只々、写真を撮っているだけの私に
5周年という大切な時に
写真を展示させて頂ける機会を与えてくださった店主様
毎月楽しませて頂いているギャラリーの作家様
写真展を見て頂いているお客様

そして、写真展のほとんどを作ってくれた妻に心から感謝いたします。
「ありがとう」


【展示概要】

たねまめ5周年記念企画展vol.2
中村一夫写真展『タネマメマニア』

日時:2019年10月4(金)~26日(土)のうち金曜土曜のみ8日間
(10/4,5,11,12,18,19,25,26)

★take freeのポストカードあります。
★5周年のたねまめに一言カードを記入して壁一面に貼る企画があります。
どうぞ奮ってご参加ください。


ランチタイム 11:30-14:30 (完全ご予約制)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
詳細はカレンダーをご覧くださいませ。

※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/





by cafetanemame | 2019-10-02 17:24 | ギャラリー | Comments(0)

9月のギャラリー

b0340858_11240884.jpg


9月のギャラリーは、たねまめ5周年を記念した企画展の第一弾です。
創作張子のはまさきかおりさんと再生紙造形の森友見子さん、
開店当初からご縁をいただいているお二人に共通するのは紙という素材。
ご本人たちから互いの創作手法を交換し合い作品にしたいというご提案をいただき
それならば特別な月に記念企画展としようじゃないかと、長い時間温めてきました。

もちろん、それぞれの既存作品も展示しつつ、新しい試みの作品もご覧いただけます。

素材の他にも共通する”やわらかで無二”の作品世界。
ぜひご堪能ください。


【作家略歴】

はまさきかおり

神奈川県在住
群馬県生まれ
東京造形大学彫刻学科卒
2012より独学にて張り子制作始める



森友見子

神奈川県相模原市在住
1971年東京生まれ
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業
こども造形教室「アトリエSORA」主宰
牛乳パック、段ボールなど身近な紙を再生し、それを素材として作品を作っています。
モビール、レリーフ、器、小箱など。
美しいかたちを追求しながら暮らしの中で健やかなものづくりを 目指しています。



【展示に向けての一言】

たねまめオープンの時に展示させていただいてから、
5年ぶりにまたお世話になります。
今回は同じ紙素材の造形作家、森さんとのふたり展です。
森さんとはご近所で、また同年代で同じ頃に美大生だったという共通点もあります。
不思議なご縁で5年前たねまめさんで初めてお会いしましたので、
お店の5周年にご一緒できてとてもうれしいです。
(はまさきかおり)

たねまめさん、5周年おめでとうございます。
こんなに近くに素敵な場所が出来、
たくさんの出会いがあることをとても嬉しく思っています。
今年の展示では、同じ紙という素材を扱うはまさきさんとの二人展で、
お互いの技法シェアを試みました。
個人の作品としては、小レリーフや小箱など、
新しいものも見ていただけたらと思っています。
たねまめさんのランチ(要予約)やカフェと共にご覧いただけると幸いです。
(森友見子)




【展示概要】

たねまめ5周年記念企画展vol.1
はまさきかおり×森友見子『papier-mâché』

日時:2019年9月6(金)~28日(土)のうち金曜土曜のみ8日間
(9/6,7,13,14,20,21,27,28)

ランチタイム 11:30-14:30 (完全ご予約制)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
詳細はカレンダーをご覧くださいませ。

※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり





by cafetanemame | 2019-08-31 16:40 | ギャラリー | Comments(0)

8月のギャラリー

b0340858_15302673.jpg


8月のギャラリーは、
昨年のたねまめマルシェにもご出店いただいた陶器の綿貫彩さんです。
津久井・青根の自然の中に一人住まいながら、作陶されている綿貫さん。
藤野の陶器市など近隣のイベントにも積極的にご参加されているので
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
今回は涼しげな色の定番の器に加え、
思わず微笑んでしまう可愛らしさのオブジェたちが並びます。

また、8月は二週目三週目の木金土日とイレギュラーな営業日。
たねまめランチでも綿貫さんの箸置きを使わせていただく予定です。
普段金曜土曜の営業日にご都合がつかない方にも是非
ランチと合わせてご覧いただければと思います。

どうぞご期待くださいませ。



【作家略歴】

綿貫 彩
東京生まれ
東北芸術工科大学工芸コース陶芸専攻 卒業
現在 神奈川県相模原市で作陶中


【展示に向けての一言】

今回初めて展示をさせていただきます。
たねまめさんの素敵な空間に作品を並べられること
とてもうれしく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


【展示概要】

綿貫彩個展 『オブジェと器』
日時:2019年8月8日(木)~11日(日)、15日(木)~18日(日)
(8/8,9,10,11,15,16,17,18)8日間
ランチタイム 11:30-14:30 (完全ご予約制)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
詳細はカレンダーをご覧くださいませ。

※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり





by cafetanemame | 2019-07-31 16:22 | ギャラリー | Comments(0)

7月のギャラリー

b0340858_21222127.jpg
モデル(nikomご夫婦)着用服:
左/Tシャツ(メンズ・白)もんぺ(会津木綿・紺縞) 
右/ワンマイル割烹着(レディース・白)もんぺ(さがの木綿・赤)


7月のギャラリーは、昨年大好評をいただきました服作人チバミキさんです。
大手服飾メーカーのパタンナーとしてのキャリアを活かし
注文服の制作を続けている旧友へ、こんな服がほしいとアイデアを投げかけ
何度も試作を重ねて出来上がった新作の割烹着も展示します。
昨年人気のさがの木綿のもんぺは新色を追加し、さらに会津木綿が加わりました。
どれも素材と着心地の良さにこだわった仕事着です。
(特に畑仕事、庭仕事をされる方にもんぺはおすすめです。)


b0340858_21385465.jpg
b0340858_21391449.jpg
展示服の種類は、
コットンフライスのTシャツ(メンズ)
さがの木綿・会津木綿のもんぺ(フリーサイズ)
麻・木綿のワンマイル割烹着(レディース)の三種類。

27日(土)には一人一人の体型や好みに合わせられるよう
ミキさんが採寸・受注するセミオーダー(無料)受注会を設けています。

暑い夏を心地よく過ごすための、
はたらく、夏の服たちに、今年もぜひ会いにいらしてください。


【作家紹介】

チバミキ
文化服装学院アパレル技術科卒業
メ-カ-のパタンナ-を経て主に注文服を作っています。

【展示に向けての一言】

二回目の展示となります。
今回も天然繊維でもんぺを中心に
はたらく夏の服を作りました。
お手に取っていただけたら嬉しいです。


【展示概要】

服作人チバミキ個展 『はたらく、夏の服 vol.2』
日時:2019年7月5日(金)~7月27日(土)
毎週金土のみ 8日間
(7/5,6,12,13,19,20,26,27)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます

◆7月27日(土)11:30~15:00
セミオーダー受注会開催(ご予約不要)
みなさまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり



by cafetanemame | 2019-07-03 21:57 | ギャラリー | Comments(0)

6月のギャラリー

b0340858_20185586.jpg


『こぎん刺し』は江戸時代、青森・津軽の農村の女性たちが
衣(麻)の保温と補強の為に編みだした刺繍の技法。
野良着のことを【こぎん】と呼んだためその名前が付いたそうです。
多様で美しく細やかな幾何学模様は
北国の女性の繊細さと力強さを象徴する日本の伝統工芸の一つです。


6月のギャラリーは、そんなこぎん刺しに魅せられ、
promener avecという屋号で製作をされている金子梢さんです。
チクチクとひと針ひと針、途方もない時間をかけて作られるので
けして沢山の数は並びませんが、
その一つ一つに思いがこめられている作品達。
どうかたくさんの方にご覧いただけますように。


【作家紹介】

金子 梢

八王子市在住
2013年 こぎん刺しに出会い、独学で製作を始める
2017年 ステッチイデーvol 26掲載
2018年 ステッチイデーvol27掲載
年に数回、相模原市や町田市のてづくりイベントに出店

promener avec
http://www.instagram.com/cime1125


【作家さんより展示に向けての一言】

こぎん刺し
藍の生地に木綿の白い糸で刺繍が施された素朴なイメージがあると思います。
私のこぎん刺しは
「小さな空間にたくさんの連続模様の世界を表現したい」という思いから、
細かい生地を使って製作しています。
その分時間も掛かるのですが、
一段一段が模様となっていく過程がとても楽しいのです。

糸・模様・生地を変える事で
素朴、繊細、和、洋などたくさんの表情を見せてくれます。

たねまめさんの
懐かしさを感じる空間
心地の良い穏やかな雰囲気
店主さんの優しさが現れたお料理
たねまめさんに馴染むよう、
表情豊かなこぎん刺しを並べて行きたいと思っています。

日々の暮らしに寄り添うものを中心に
ひと針ひと針丁寧に、心を込めて製作していきます。


金子梢


【展示概要】

promener avec
金子梓 個展『青葉のいろもよう』
2019年6/7,8,14,15,21,22,28,29
毎週金・土のみ8日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



by cafetanemame | 2019-05-22 17:19 | ギャラリー | Comments(0)

5月のギャラリー

b0340858_21521903.jpg


5月のギャラリーは、相模湖在住の関麻子さん。
愛犬とのお散歩の途中でたねまめを見つけてくださったのが
きっかけで今回の展示が実現しました。

描かれるのは光をテーマにした抽象画。
小さな作品を中心に飾っていただきます。
日本画の画材、岩絵の具を使った美しい画面を
じっと眺めてみてください。
見えてくるのは、一体どんなヒカリでしょうか。


【作家紹介】

関 麻子
2013年3月 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程日本画コース 卒業
2015年 グループ展「三人展」参加 吉祥寺ギャラリーre:tailさんにて
2016年 グループ展「扉の会」参加 銀座ギャラリー向日葵さんにて
2018年 藤野の陶器市参加 コタン(旧でいだらぼっち)さんにて
2018年 グループ展「Marble Pople」参加 銀座Gallery 風さんにて


【作家さんより展示に向けての一言】

この度、初めての個展をさせて頂くことになりました、関麻子です。
3年程前に相模湖付近へ引っ越しをしてきたことで、
日常生活の中に、今まででは考えられない程の豊かな自然が存在しています。
キラキラと輝く湖面であったり、
木立の中を散歩しながら感じる木洩れ日の美しさであったり、
夜空の中に光り輝く世界であったりと、
それらは全て私を元気にしてくれています。
「ヒカリ」それは、私の心のエネルギー。
そんな「ヒカリ」をこの度の作品展のテーマと致しました。
ご覧頂いた皆さまの心が、少しだけでもパワーチャージされたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



【展示概要】

関麻子個展『ヒカリ』

2019年5/3,4,10,11,24,25,31,6/1
毎週金・土のみ8日間(5/17,18は陶器市出店のためお休みです)

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/





by cafetanemame | 2019-05-01 23:02 | ギャラリー | Comments(0)

4月のギャラリー

b0340858_20423387.jpg


4月のギャラリーは、相模湖のおとなり藤野在住の陶芸作家chumartさんです。
4つの花弁のある花をモチーフにしたブローチ。
通常は様々な色がありますが、この展示では白をメインに、
白のリネン服に飾るという試みです。

陶のブローチの他にも、器、絵画、珈琲焙煎、ビオイチの企画運営等
多才にご活躍されているchumartさん。
展示だけじゃもったいないということで
在廊日の5日、6日、27日、開店~16時頃まで
春真っ盛りの庭で珈琲を淹れていただくという贅沢な企画も。

春になりいっせいに咲き出した花とともに
ギャラリーの小さな白い花たちも、ぜひご覧くださいませ。



【作家紹介】
chumart
(チュマルト)

東京都生まれ。
長沢節セツ・モードセミナー卒。
相模原市緑区藤野地区にて陶芸や絵画を創作、
社会性アートとして農業を中心とした「ビオ市/野菜市」を企画、運営。


【作家さんより展示に向けての一言】
春の白い日の花とリネンの
白いコントラストを感じて欲しいと思います。


【展示概要】
chumart個展『白い4つの花弁、リネン展』
展示品販売あり(リネン服は展示のみ)

2019年4月5日(金)~27日(土)
毎週金・土のみ8日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり(リネン服は展示のみ)

◆在廊日 4月5日(金)、6日(土)、27日(土)
 11:30~16:00ごろまで
 たねまめ前庭にて珈琲ドリップ販売予定
※ランチタイムご予約の方も、ご予約されてない方もご利用いただけます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/









by cafetanemame | 2019-04-03 21:39 | ギャラリー | Comments(0)

3月のギャラリー


b0340858_17140812.jpg
b0340858_17142810.jpg

冬ごもり明け3月のギャラリーは
津久井在住イラストレーターみやはらまきこさんの個展です。

カラフルな色遣い、それぞれの色をパッチワークのように組み合わせ、
独自のイラスト世界を展開されているみやはらさん。
映画製作を学ばれたり、モンゴルへ留学したり、
様々なご経験がまた絵の中の物語の素地となって
観るものに語りかけてくるようです。

今回は木、草花、生き物たちなどの自然がテーマの作品が中心。
3月は冬に息をひそめていたそれらがざわざわと騒ぎ出す月ですね。

また、3月8日(金)にはご友人のガラス作家藤野あすかさんによる
ワークショップも開催いたします。
みやはらさんのイラストに登場する花や蝶をモチーフとした
ステンドグラスのオーナメントを作ります。
詳細は→※coming soon
少人数の定員となっておりますので
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

冬ごもりが明けたなら
”春が来るから”を
どうぞお楽しみください。


【作家紹介】

みやはらまきこ

大阪生まれ福岡育ち高校卒業後、松竹大船撮影所内 鎌倉映画塾にて映画作りを学ぶ
その後、モンゴルへ
モンゴルに住んでみたくて1年間モンゴルの大学でモンゴル語を学ぶ
帰国後、様々なアルバイトをテンテンとテンテンと楽しむ
画材店で働いたのをきっかけに絵をもっと描きたいと思い、今に至る
書籍の表紙画、web用イラスト、商品パッケージイラスト、などなど活動中

https://miyamaki.exblog.jp/


【作家さんより展示に向けての一言】

春が来るから、何かはじめようかな
春が来るから、何だか落ち着かないな
春が来るから、何だか眠いな
春が来るから・・・
それぞれの春があるかと思います。

私も大好きなたねまめさんのランチやデザートやお茶を楽しみながら
たねまめギャラリーもご覧いただけたら嬉しいです。

【展示概要】

みやはらまきこ個展『春が来るから』
展示品販売あり

2019年3月1日(金)~30日(土)
毎週金・土のみ10日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり



【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/












by cafetanemame | 2019-02-01 18:18 | ギャラリー | Comments(0)

12月のギャラリー

b0340858_21094945.jpg


12月のギャラリーは、四度目となる陶山純子さんの器展です。
タイトルにもなっている『ぬくもりの...』という言葉が
実にしっくりとくる陶山さんの器たち。
開店当初から使わせていただいているので、
ご来店いただいているお客様にはもうお馴染みとなっており、
展示を心待ちにしているといううれしい声もいただくようになりました。
今回も、たねまめで使用中の器と同じものや
お料理を引き立てる黒の耐熱皿等
沢山製作していただいています。
もちろん展示品はすべて販売いたしますので
是非、ご覧くださいませ。

【作家紹介】

陶山純子(すやまじゅんこ)
神奈川県秦野市鶴巻在住

1996年 石垣美恵子氏に師事作陶を始める。
2011年 寄 荷風にて四人展
    ギャラリー楓にて三人展
2012年~ ぎゃらりーぜんにてグループ展
2016 年~ Cafe なたねにて二人展
2017年~ 箱根宮ノ下 NARAYA CAFE・ならやあんにて三人展

相模大野アートクラフト他、手作りイベントに定期的に出店
委託販売

ブログ こねて焼く日々 
http://purepeach2.blog113.fc2.com/


【作家さんより~展示に向けて】
四回目のギャラリー展示を迎えられてとても嬉しいです。

器は使うほど味が出てきます。
たねまめで使っていただいている器も
大切に育てていただいています。
中でもコーヒーカップはとてもいい表情になってきました。
訪れた時にそんな様子が見れるのも楽しみのひとつです。

今回は冬の温かい料理に合う耐熱器や
たねまめの器… 展示販売します。

どうぞお手に取ってご覧ください


【展示概要】
陶山純子
『ぬくもりのうつわ展 その四』 
日時 2018年11月30日(金)~22日(土)
毎週金土のみ8日間
(2018/11/30,12/1,7,8,14,15,21,22)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり



by cafetanemame | 2018-11-29 21:53 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

11月のランチメニュー
at 2019-11-01 06:25
11月のギャラリー
at 2019-10-28 14:25
10月のランチメニュー
at 2019-10-03 20:57
10月のギャラリー
at 2019-10-02 17:24
9月(長月)のランチメニュー
at 2019-09-05 21:40

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

外部リンク