人気ブログランキング |

カテゴリ:ギャラリー( 52 )

6月のギャラリー

b0340858_20185586.jpg


『こぎん刺し』は江戸時代、青森・津軽の農村の女性たちが
衣(麻)の保温と補強の為に編みだした刺繍の技法。
野良着のことを【こぎん】と呼んだためその名前が付いたそうです。
多様で美しく細やかな幾何学模様は
北国の女性の繊細さと力強さを象徴する日本の伝統工芸の一つです。


6月のギャラリーは、そんなこぎん刺しに魅せられ、
promener avecという屋号で製作をされている金子梢さんです。
チクチクとひと針ひと針、途方もない時間をかけて作られるので
けして沢山の数は並びませんが、
その一つ一つに思いがこめられている作品達。
どうかたくさんの方にご覧いただけますように。


【作家紹介】

金子 梢

八王子市在住
2013年 こぎん刺しに出会い、独学で製作を始める
2017年 ステッチイデーvol 26掲載
2018年 ステッチイデーvol27掲載
年に数回、相模原市や町田市のてづくりイベントに出店

promener avec
http://www.instagram.com/cime1125


【作家さんより展示に向けての一言】

こぎん刺し
藍の生地に木綿の白い糸で刺繍が施された素朴なイメージがあると思います。
私のこぎん刺しは
「小さな空間にたくさんの連続模様の世界を表現したい」という思いから、
細かい生地を使って製作しています。
その分時間も掛かるのですが、
一段一段が模様となっていく過程がとても楽しいのです。

糸・模様・生地を変える事で
素朴、繊細、和、洋などたくさんの表情を見せてくれます。

たねまめさんの
懐かしさを感じる空間
心地の良い穏やかな雰囲気
店主さんの優しさが現れたお料理
たねまめさんに馴染むよう、
表情豊かなこぎん刺しを並べて行きたいと思っています。

日々の暮らしに寄り添うものを中心に
ひと針ひと針丁寧に、心を込めて製作していきます。


金子梢


【展示概要】

promener avec
金子梓 個展『青葉のいろもよう』
2019年6/7,8,14,15,21,22,28,29
毎週金・土のみ8日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



by cafetanemame | 2019-05-22 17:19 | ギャラリー | Comments(0)

5月のギャラリー

b0340858_21521903.jpg


5月のギャラリーは、相模湖在住の関麻子さん。
愛犬とのお散歩の途中でたねまめを見つけてくださったのが
きっかけで今回の展示が実現しました。

描かれるのは光をテーマにした抽象画。
小さな作品を中心に飾っていただきます。
日本画の画材、岩絵の具を使った美しい画面を
じっと眺めてみてください。
見えてくるのは、一体どんなヒカリでしょうか。


【作家紹介】

関 麻子
2013年3月 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程日本画コース 卒業
2015年 グループ展「三人展」参加 吉祥寺ギャラリーre:tailさんにて
2016年 グループ展「扉の会」参加 銀座ギャラリー向日葵さんにて
2018年 藤野の陶器市参加 コタン(旧でいだらぼっち)さんにて
2018年 グループ展「Marble Pople」参加 銀座Gallery 風さんにて


【作家さんより展示に向けての一言】

この度、初めての個展をさせて頂くことになりました、関麻子です。
3年程前に相模湖付近へ引っ越しをしてきたことで、
日常生活の中に、今まででは考えられない程の豊かな自然が存在しています。
キラキラと輝く湖面であったり、
木立の中を散歩しながら感じる木洩れ日の美しさであったり、
夜空の中に光り輝く世界であったりと、
それらは全て私を元気にしてくれています。
「ヒカリ」それは、私の心のエネルギー。
そんな「ヒカリ」をこの度の作品展のテーマと致しました。
ご覧頂いた皆さまの心が、少しだけでもパワーチャージされたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



【展示概要】

関麻子個展『ヒカリ』

2019年5/3,4,10,11,24,25,31,6/1
毎週金・土のみ8日間(5/17,18は陶器市出店のためお休みです)

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/





by cafetanemame | 2019-05-01 23:02 | ギャラリー | Comments(0)

4月のギャラリー

b0340858_20423387.jpg


4月のギャラリーは、相模湖のおとなり藤野在住の陶芸作家chumartさんです。
4つの花弁のある花をモチーフにしたブローチ。
通常は様々な色がありますが、この展示では白をメインに、
白のリネン服に飾るという試みです。

陶のブローチの他にも、器、絵画、珈琲焙煎、ビオイチの企画運営等
多才にご活躍されているchumartさん。
展示だけじゃもったいないということで
在廊日の5日、6日、27日、開店~16時頃まで
春真っ盛りの庭で珈琲を淹れていただくという贅沢な企画も。

春になりいっせいに咲き出した花とともに
ギャラリーの小さな白い花たちも、ぜひご覧くださいませ。



【作家紹介】
chumart
(チュマルト)

東京都生まれ。
長沢節セツ・モードセミナー卒。
相模原市緑区藤野地区にて陶芸や絵画を創作、
社会性アートとして農業を中心とした「ビオ市/野菜市」を企画、運営。


【作家さんより展示に向けての一言】
春の白い日の花とリネンの
白いコントラストを感じて欲しいと思います。


【展示概要】
chumart個展『白い4つの花弁、リネン展』
展示品販売あり(リネン服は展示のみ)

2019年4月5日(金)~27日(土)
毎週金・土のみ8日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり(リネン服は展示のみ)

◆在廊日 4月5日(金)、6日(土)、27日(土)
 11:30~16:00ごろまで
 たねまめ前庭にて珈琲ドリップ販売予定
※ランチタイムご予約の方も、ご予約されてない方もご利用いただけます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/









by cafetanemame | 2019-04-03 21:39 | ギャラリー | Comments(0)

3月のギャラリー


b0340858_17140812.jpg
b0340858_17142810.jpg

冬ごもり明け3月のギャラリーは
津久井在住イラストレーターみやはらまきこさんの個展です。

カラフルな色遣い、それぞれの色をパッチワークのように組み合わせ、
独自のイラスト世界を展開されているみやはらさん。
映画製作を学ばれたり、モンゴルへ留学したり、
様々なご経験がまた絵の中の物語の素地となって
観るものに語りかけてくるようです。

今回は木、草花、生き物たちなどの自然がテーマの作品が中心。
3月は冬に息をひそめていたそれらがざわざわと騒ぎ出す月ですね。

また、3月8日(金)にはご友人のガラス作家藤野あすかさんによる
ワークショップも開催いたします。
みやはらさんのイラストに登場する花や蝶をモチーフとした
ステンドグラスのオーナメントを作ります。
詳細は→※coming soon
少人数の定員となっておりますので
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

冬ごもりが明けたなら
”春が来るから”を
どうぞお楽しみください。


【作家紹介】

みやはらまきこ

大阪生まれ福岡育ち高校卒業後、松竹大船撮影所内 鎌倉映画塾にて映画作りを学ぶ
その後、モンゴルへ
モンゴルに住んでみたくて1年間モンゴルの大学でモンゴル語を学ぶ
帰国後、様々なアルバイトをテンテンとテンテンと楽しむ
画材店で働いたのをきっかけに絵をもっと描きたいと思い、今に至る
書籍の表紙画、web用イラスト、商品パッケージイラスト、などなど活動中

https://miyamaki.exblog.jp/


【作家さんより展示に向けての一言】

春が来るから、何かはじめようかな
春が来るから、何だか落ち着かないな
春が来るから、何だか眠いな
春が来るから・・・
それぞれの春があるかと思います。

私も大好きなたねまめさんのランチやデザートやお茶を楽しみながら
たねまめギャラリーもご覧いただけたら嬉しいです。

【展示概要】

みやはらまきこ個展『春が来るから』
展示品販売あり

2019年3月1日(金)~30日(土)
毎週金・土のみ10日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり



【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/












by cafetanemame | 2019-02-01 18:18 | ギャラリー | Comments(0)

12月のギャラリー

b0340858_21094945.jpg


12月のギャラリーは、四度目となる陶山純子さんの器展です。
タイトルにもなっている『ぬくもりの...』という言葉が
実にしっくりとくる陶山さんの器たち。
開店当初から使わせていただいているので、
ご来店いただいているお客様にはもうお馴染みとなっており、
展示を心待ちにしているといううれしい声もいただくようになりました。
今回も、たねまめで使用中の器と同じものや
お料理を引き立てる黒の耐熱皿等
沢山製作していただいています。
もちろん展示品はすべて販売いたしますので
是非、ご覧くださいませ。

【作家紹介】

陶山純子(すやまじゅんこ)
神奈川県秦野市鶴巻在住

1996年 石垣美恵子氏に師事作陶を始める。
2011年 寄 荷風にて四人展
    ギャラリー楓にて三人展
2012年~ ぎゃらりーぜんにてグループ展
2016 年~ Cafe なたねにて二人展
2017年~ 箱根宮ノ下 NARAYA CAFE・ならやあんにて三人展

相模大野アートクラフト他、手作りイベントに定期的に出店
委託販売

ブログ こねて焼く日々 
http://purepeach2.blog113.fc2.com/


【作家さんより~展示に向けて】
四回目のギャラリー展示を迎えられてとても嬉しいです。

器は使うほど味が出てきます。
たねまめで使っていただいている器も
大切に育てていただいています。
中でもコーヒーカップはとてもいい表情になってきました。
訪れた時にそんな様子が見れるのも楽しみのひとつです。

今回は冬の温かい料理に合う耐熱器や
たねまめの器… 展示販売します。

どうぞお手に取ってご覧ください


【展示概要】
陶山純子
『ぬくもりのうつわ展 その四』 
日時 2018年11月30日(金)~22日(土)
毎週金土のみ8日間
(2018/11/30,12/1,7,8,14,15,21,22)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり



by cafetanemame | 2018-11-29 21:53 | ギャラリー | Comments(0)

11月のギャラリー

b0340858_09224435.jpg

11月のギャラリーは
手作り香のmek&jirraさんと和蝋燭のHAZEさんによる
コラボレーションです。
今回で3回目となります
香と和蝋燭にまつわる、オブジェと
散文で綴られるアートの展示。
なんとも不可思議で魅惑的な世界を
とくとご堪能くださいませ。

最終日の27日(土)には
源氏香ワークショップを開催します。
香の香りに包まれながら
雅な昔遊びを体験してみませんか?



【作家紹介】

mek&jirra メック&ジーラ

古きよきお線香を素材から見つめ
一本ずつ手作りしている。

現代にあらためて
お線香が暮らしに馴染むような香りを創造し
揺らぎや輪郭、また余白などをうめる様な
もの作りを目指している。
http://mek-jirra.main.jp/

HAZE ヘイズ

2012年和ろうそくの研究を開始。
2015年川越に店舗兼工房を構える。
ワークショップや実演販売、キャンドルナイトを開催。
新しくて使いやすい和ろうそくを提案している。
http://haze.jp/


【作家さんより〜展示に向けて


たねまめさんでの展示は2015年11月に始まると、翌年11月の二回目へと続きました。

たねまめ店主の「二度あれば三度も当然だ。」の一言があったかなかったか、

三回目の開催もすらすらと決まりました。

このような流れをありがたく感じています。


今回もお香作家のmek&jirraさんのご協力のもと、

ろうそくとお香を題材にしたコラボレーションを披露します。


この場を借りて少しだけこれまでのことをお伝えします。
三年前に初めてたねまめさんへ下見に訪れた時に

「ああ、実に文学的な空間だ。」

とおよそ文学的ではない感想を持ったことを今でもよく覚えています。

かねてから親交のあったmek&jirraさんとの共同展示にすることも

その場で一人で決めてしまいました。


mek&jirraさんの語る言葉はどこかおぼろげと言いますか、

煙に巻かれるような印象を受けることがあります。

彼のその語感と骨董収集癖(この場では言及しませんが。)

を活かすことでこの展示はうまくいくと予測し、実行してきました。


私の投げかけに対するmek&jirraさんの回答が作品として現れるという構造上、

展示空間がどんな結果になろうとも私は楽しめる立場にあります。


2018年10月 HAZE寺沢



【展示概要】
HAZE with mek&jirra
香と蝋燭展『たまゆら』 

日時 2018年11月2日(金)~24日(土)
毎週金土のみ8日間
(2018/11/2,3,9,10,16,17,23,24)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
一部展示品販売あり


◆関連ワークショップ
ともしび源氏香(HAZE with mek&jirra)
11/24(土)15時~
内容:いくつもの香を焚きそのかおりを記憶していく雅な昔遊びです。


《源氏香とは》

組香の一。5種の香をそれぞれ5包ずつ計25包作り、

桐壺任意に5包を取り出してたき、香の異同をかぎ分け、

5本の縦線に横線を組み合わせた図で示すもの。

図は52種あり、源氏物語54帖のうち、桐壺と夢浮橋を除く各帖の名が付けられている。

所要時間:約45分 その後おやつの時間
参加費 1500円(たねまめのおやつと飲みもの、消えて無くなる記念品、が付きます)
※要予約
詳細はこちらをご覧ください。

【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




by cafetanemame | 2018-10-24 15:46 | ギャラリー | Comments(0)

10月のギャラリー

b0340858_21151387.jpg

10月のギャラリーは
写真のコジマキミエさんです。
キミエさんの住まわれている川越の、人・街・風景等を中心に撮影された作品
普段はインスタグラムで発信されていますが
今回初めてギャラリーでの展示に挑戦していただきました。
彼女のフィルターを通した一瞬の記録。
ご堪能いただけましたら幸いです。

今回の展示では写真の販売はありませんが
zin(販売用の小冊子)とミニシールをご用意いただきました。
お賽銭のような値段設定です。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ。


コジマキミエProfile
2016年~近所のカメラ屋さんでフィルムカメラを購入普段は介護士として地域密着型デイサービスに勤務。
写真を学んだことはなくただ地域に根付く何かがしたい。
という気持ちもあり私の住む川越をメインに撮りたい人や街・風景・仕事場などを中心に撮っています。

思いのままにシャッターをきっています。


2018年10月3日~7日

川越市展・写真部門にて作品を展示中。
インスタグラム @emikimajico

「はじめまして。初めての個展となります

 『かくかくしかじか』

今回個展を行うことにしたのは、こうこうこういうわけでして。

この言葉の全ての理由をギャラリーに詰め込んでみました。

皆様に写真や言葉を通して少しだけ感じとって頂けたら幸いです。」



【展示概要】
コジマキミエ写真展『かくかくしかじか』
日時:2018年10月5日(金)~10月27日(土)
(10/5,6,12,13,19,20,26,27/8日間)
コジマさん在廊日 5,13,27

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00

※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます
zin,ミニシール販売あり

【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/




by cafetanemame | 2018-10-02 22:02 | ギャラリー | Comments(0)

9月のギャラリー

b0340858_09454661.jpg


9月のギャラリ-は
一昨年春から二度目の展示となります花と古道具のウリッケさんです。
古いアパートの一室を改装したアトリエを拠点とし、
イベントや骨董市に精力的に出展されているウリッケさん。
妖しくも美しいその独自の世界観で
ギャラリーをうめつくしてくださるでしょう。

9月最終週はたねまめマルシェのため、通常展示はありませんが
29日(土)マルシェ会場ではドライフラワーのスワッグ作りワークショップがあります。
マルシェのための「価格に見合わない花材」をご用意いただく予定です。
この機会にぜひ、ご体験ください。



花と古道具urikke(さとうやすこ)
Profile

ウェディングブーケなどの制作、パーティー装花の仕事ののち、
子育てもひと段落した現在は田園都市線沿線の古いアパートの一室のアトリエで
花と古道具の販売を不定期でしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『今回は ドライフラワーと絵を中心に
たねまめギャラリーを "ウリッケの世界" に出来たらなと考えています。
秋に向けて 甘くない大人のドライフラワーをぜひ見てください。』



【展示概要】
ドライフラワーと古道具 ウリッケ『ウリッケの世界vol.2』

日時:2018年9月7日(金)~9月22日(土)
(9/7,8,14,15,21,22/6日間)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00

※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【ワークショップ概要】

ドライスワッグ作り ~生花を束ねて 壁に飾りながらドライフラワーになる 花飾りを作りましょう~

b0340858_10101670.jpg
















※ワークショップスワッグ見本

・参加費¥1500~お花は好きなものを追加できます(有料)
・ご予約優先 先着順( 花材がなくなり次第終了)
・定員毎時4名、1日15名まで
・所用時間 30分~1時間程度

その時にきれいだなと思ったものを使いますので
写真とは花材が変更になる場合があります。
生花とドライをミックスして作る予定です。
スワッグの大きさは花材により多少変わります。

【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり




by cafetanemame | 2018-09-06 10:52 | ギャラリー | Comments(0)

8月のギャラリー

b0340858_14373563.jpg
8月のたねまめギャラリーは、
古道具 古保(こぽ)によりますレトロな硝子の展示です。
懐かしくて美しい古ガラスのコップやお皿など
観ているだけで涼やかになる品を揃えました。
ぜひお気に入りを見つけにいらしてください。


古道具 古保(こぽ)

たねまめ古道具部門 
忘れられた古い物たちに再び光が当たるのがうれしい
ただの古道具好き。
ため込んだ古道具は奥の隠し部屋を占領中。
中から選りすぐりを展示します
さて、みなさまの御眼鏡にかないますかどうか。


【展示概要】

古道具 古保『葉月の硝子』
日時:2018年8月2日(金)~8月12日(日)
(8/2,3,4,5,9,10,11,12 /8日間)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます

【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり


by cafetanemame | 2018-07-27 17:48 | ギャラリー | Comments(0)

7月のギャラリー

b0340858_19560263.jpg
モデル(nikomご夫婦)着用服:
左/Tシャツ(メンズ・紺)もんぺ(グリーン) 
右/Tシャツ(レディース・ベ―ジュ)もんぺ(からし)チュニック(オリーブ)



7月のギャラリーは、服作人チバミキさんの個展です。
店主の旧友で埼玉在住のミキさんは、
長年老舗服飾メーカーでパタンナーとしてキャリアを積んできました。
退職された現在も、舞踏用衣装や婦人服を中心に、
お客様の要望に細かく応えながら仕立てるやり方で、製作を続けています。
今回の展示服はたねまめ店主と打合せを重ねた
素材、着心地、にとことんこだわったシンプルな夏の仕事着です。

オーガニックコットンのTシャツ(メンズ・レディース)
さがの木綿のもんぺ(フリーサイズ)
ダブルガーゼのチュニック(レディース)の三種類。
各種組み合わせても違和感の無いナチュラルカラーで揃えました。

b0340858_20330094.jpg

b0340858_20330941.jpg

b0340858_20332162.jpg
裾がバルーン型のシンプルなチュニック




14日(土)には一人一人の体型や好みに合わせられるよう
ミキさんが採寸・受注するセミオーダー受注会も設けました。

暑い夏を心地よく過ごすための、
はたらく、夏の服たちに、ぜひ会いにいらしてください。


【作家紹介】

チバミキ
文化服装学院アパレル技術科卒業
メ-カ-のパタンナ-を経て主に注文服を作ってます。

【展示に向けての一言】
着心地の良い、かゆい所に手が届く様な
商品を心掛けています。
今回は天然繊維ではたらく服たち制作しました。
手に取ってみて頂けたらと…。

【展示概要】

服作人チバミキ個展 『はたらく、夏の服』
日時:2018年7月6日(金)~7月28日(土)
毎週金土のみ 8日間
(7/6,7,13,14,20,21,27,28)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます

◆7月14日(土)11:30~15:00
セミオーダー受注会開催(ご予約不要)
みなさまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり

by cafetanemame | 2018-07-01 21:33 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

6月(水無月)のランチメニュー
at 2019-06-06 13:45
6月のギャラリー
at 2019-05-22 17:19
今週末の営業お休みと陶器市出..
at 2019-05-16 21:58
5月(皐月)のメニュー
at 2019-05-02 23:35
5月のギャラリー
at 2019-05-01 23:02

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

検索

外部リンク