カテゴリ:ギャラリー( 47 )

11月のギャラリー

b0340858_09224435.jpg

11月のギャラリーは
手作り香のmek&jirraさんと和蝋燭のHAZEさんによる
コラボレーションです。
今回で3回目となります
香と和蝋燭にまつわる、オブジェと
散文で綴られるアートの展示。
なんとも不可思議で魅惑的な世界を
とくとご堪能くださいませ。

最終日の27日(土)には
源氏香ワークショップを開催します。
香の香りに包まれながら
雅な昔遊びを体験してみませんか?



【作家紹介】

mek&jirra メック&ジーラ

古きよきお線香を素材から見つめ
一本ずつ手作りしている。

現代にあらためて
お線香が暮らしに馴染むような香りを創造し
揺らぎや輪郭、また余白などをうめる様な
もの作りを目指している。
http://mek-jirra.main.jp/

HAZE ヘイズ

2012年和ろうそくの研究を開始。
2015年川越に店舗兼工房を構える。
ワークショップや実演販売、キャンドルナイトを開催。
新しくて使いやすい和ろうそくを提案している。
http://haze.jp/


【作家さんより〜展示に向けて


たねまめさんでの展示は2015年11月に始まると、翌年11月の二回目へと続きました。

たねまめ店主の「二度あれば三度も当然だ。」の一言があったかなかったか、

三回目の開催もすらすらと決まりました。

このような流れをありがたく感じています。


今回もお香作家のmek&jirraさんのご協力のもと、

ろうそくとお香を題材にしたコラボレーションを披露します。


この場を借りて少しだけこれまでのことをお伝えします。
三年前に初めてたねまめさんへ下見に訪れた時に

「ああ、実に文学的な空間だ。」

とおよそ文学的ではない感想を持ったことを今でもよく覚えています。

かねてから親交のあったmek&jirraさんとの共同展示にすることも

その場で一人で決めてしまいました。


mek&jirraさんの語る言葉はどこかおぼろげと言いますか、

煙に巻かれるような印象を受けることがあります。

彼のその語感と骨董収集癖(この場では言及しませんが。)

を活かすことでこの展示はうまくいくと予測し、実行してきました。


私の投げかけに対するmek&jirraさんの回答が作品として現れるという構造上、

展示空間がどんな結果になろうとも私は楽しめる立場にあります。


2018年10月 HAZE寺沢



【展示概要】
HAZE with mek&jirra
香と蝋燭展『たまゆら』 

日時 2018年11月2日(金)~24日(土)
毎週金土のみ8日間
(2018/11/2,3,9,10,16,17,23,24)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
一部展示品販売あり


◆関連ワークショップ
ともしび源氏香(HAZE with mek&jirra)
11/24(土)15時~
内容:いくつもの香を焚きそのかおりを記憶していく雅な昔遊びです。


《源氏香とは》

組香の一。5種の香をそれぞれ5包ずつ計25包作り、

桐壺任意に5包を取り出してたき、香の異同をかぎ分け、

5本の縦線に横線を組み合わせた図で示すもの。

図は52種あり、源氏物語54帖のうち、桐壺と夢浮橋を除く各帖の名が付けられている。

所要時間:約45分 その後おやつの時間
参加費 1500円(たねまめのおやつと飲みもの、消えて無くなる記念品、が付きます)
※要予約
詳細はこちらをご覧ください。

【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2018-10-24 15:46 | ギャラリー | Comments(0)

10月のギャラリー

b0340858_21151387.jpg

10月のギャラリーは
写真のコジマキミエさんです。
キミエさんの住まわれている川越の、人・街・風景等を中心に撮影された作品
普段はインスタグラムで発信されていますが
今回初めてギャラリーでの展示に挑戦していただきました。
彼女のフィルターを通した一瞬の記録。
ご堪能いただけましたら幸いです。

今回の展示では写真の販売はありませんが
zin(販売用の小冊子)とミニシールをご用意いただきました。
お賽銭のような値段設定です。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ。


コジマキミエProfile
2016年~近所のカメラ屋さんでフィルムカメラを購入普段は介護士として地域密着型デイサービスに勤務。
写真を学んだことはなくただ地域に根付く何かがしたい。
という気持ちもあり私の住む川越をメインに撮りたい人や街・風景・仕事場などを中心に撮っています。

思いのままにシャッターをきっています。


2018年10月3日~7日

川越市展・写真部門にて作品を展示中。
インスタグラム @emikimajico

「はじめまして。初めての個展となります

 『かくかくしかじか』

今回個展を行うことにしたのは、こうこうこういうわけでして。

この言葉の全ての理由をギャラリーに詰め込んでみました。

皆様に写真や言葉を通して少しだけ感じとって頂けたら幸いです。」



【展示概要】
コジマキミエ写真展『かくかくしかじか』
日時:2018年10月5日(金)~10月27日(土)
(10/5,6,12,13,19,20,26,27/8日間)
コジマさん在廊日 5,13,27

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00

※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます
zin,ミニシール販売あり

【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2018-10-02 22:02 | ギャラリー | Comments(0)

9月のギャラリー

b0340858_09454661.jpg


9月のギャラリ-は
一昨年春から二度目の展示となります花と古道具のウリッケさんです。
古いアパートの一室を改装したアトリエを拠点とし、
イベントや骨董市に精力的に出展されているウリッケさん。
妖しくも美しいその独自の世界観で
ギャラリーをうめつくしてくださるでしょう。

9月最終週はたねまめマルシェのため、通常展示はありませんが
29日(土)マルシェ会場ではドライフラワーのスワッグ作りワークショップがあります。
マルシェのための「価格に見合わない花材」をご用意いただく予定です。
この機会にぜひ、ご体験ください。



花と古道具urikke(さとうやすこ)
Profile

ウェディングブーケなどの制作、パーティー装花の仕事ののち、
子育てもひと段落した現在は田園都市線沿線の古いアパートの一室のアトリエで
花と古道具の販売を不定期でしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『今回は ドライフラワーと絵を中心に
たねまめギャラリーを "ウリッケの世界" に出来たらなと考えています。
秋に向けて 甘くない大人のドライフラワーをぜひ見てください。』



【展示概要】
ドライフラワーと古道具 ウリッケ『ウリッケの世界vol.2』

日時:2018年9月7日(金)~9月22日(土)
(9/7,8,14,15,21,22/6日間)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00

※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【ワークショップ概要】

ドライスワッグ作り ~生花を束ねて 壁に飾りながらドライフラワーになる 花飾りを作りましょう~

b0340858_10101670.jpg
















※ワークショップスワッグ見本

・参加費¥1500~お花は好きなものを追加できます(有料)
・ご予約優先 先着順( 花材がなくなり次第終了)
・定員毎時4名、1日15名まで
・所用時間 30分~1時間程度

その時にきれいだなと思ったものを使いますので
写真とは花材が変更になる場合があります。
生花とドライをミックスして作る予定です。
スワッグの大きさは花材により多少変わります。

【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり




[PR]
by cafetanemame | 2018-09-06 10:52 | ギャラリー | Comments(0)

8月のギャラリー

b0340858_14373563.jpg
8月のたねまめギャラリーは、
古道具 古保(こぽ)によりますレトロな硝子の展示です。
懐かしくて美しい古ガラスのコップやお皿など
観ているだけで涼やかになる品を揃えました。
ぜひお気に入りを見つけにいらしてください。


古道具 古保(こぽ)

たねまめ古道具部門 
忘れられた古い物たちに再び光が当たるのがうれしい
ただの古道具好き。
ため込んだ古道具は奥の隠し部屋を占領中。
中から選りすぐりを展示します
さて、みなさまの御眼鏡にかないますかどうか。


【展示概要】

古道具 古保『葉月の硝子』
日時:2018年8月2日(金)~8月12日(日)
(8/2,3,4,5,9,10,11,12 /8日間)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます

【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり


[PR]
by cafetanemame | 2018-07-27 17:48 | ギャラリー | Comments(0)

7月のギャラリー

b0340858_19560263.jpg
モデル(nikomご夫婦)着用服:
左/Tシャツ(メンズ・紺)もんぺ(グリーン) 
右/Tシャツ(レディース・ベ―ジュ)もんぺ(からし)チュニック(オリーブ)



7月のギャラリーは、服作人チバミキさんの個展です。
店主の旧友で埼玉在住のミキさんは、
長年老舗服飾メーカーでパタンナーとしてキャリアを積んできました。
退職された現在も、舞踏用衣装や婦人服を中心に、
お客様の要望に細かく応えながら仕立てるやり方で、製作を続けています。
今回の展示服はたねまめ店主と打合せを重ねた
素材、着心地、にとことんこだわったシンプルな夏の仕事着です。

オーガニックコットンのTシャツ(メンズ・レディース)
さがの木綿のもんぺ(フリーサイズ)
ダブルガーゼのチュニック(レディース)の三種類。
各種組み合わせても違和感の無いナチュラルカラーで揃えました。

b0340858_20330094.jpg

b0340858_20330941.jpg

b0340858_20332162.jpg
裾がバルーン型のシンプルなチュニック




14日(土)には一人一人の体型や好みに合わせられるよう
ミキさんが採寸・受注するセミオーダー受注会も設けました。

暑い夏を心地よく過ごすための、
はたらく、夏の服たちに、ぜひ会いにいらしてください。


【作家紹介】

チバミキ
文化服装学院アパレル技術科卒業
メ-カ-のパタンナ-を経て主に注文服を作ってます。

【展示に向けての一言】
着心地の良い、かゆい所に手が届く様な
商品を心掛けています。
今回は天然繊維ではたらく服たち制作しました。
手に取ってみて頂けたらと…。

【展示概要】

服作人チバミキ個展 『はたらく、夏の服』
日時:2018年7月6日(金)~7月28日(土)
毎週金土のみ 8日間
(7/6,7,13,14,20,21,27,28)
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます

◆7月14日(土)11:30~15:00
セミオーダー受注会開催(ご予約不要)
みなさまのご参加お待ちしております。

【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり

[PR]
by cafetanemame | 2018-07-01 21:33 | ギャラリー | Comments(0)

6月のギャラリー

b0340858_18164883.jpg




b0340858_18172168.jpg

6月のギャラリーは、津久井在住イラストレーターのササキサキコさんです。
昨年、ご主人の木工作家hyakkaさんに展示をしていただいて以来のご縁で、
今年は秋に開催予定のマルシェにも、実行委員として関わっていただいていたり
何かとお世話になっていいます。

現在、お二人のお子さんの子育て真っ最中ながら
雑誌や書籍等で活躍される売れっ子イラストレーターのサキコさん。

今回の展示では、イラスト展として
自由にテーマを決めていただきました。

「おやつちょうだい」

お子さんのおねだりにもこたえられるよう
安心で美味しいおやつをご用意してお待ちしています。
かわいらしいイラストとともにお楽しみいただけましたら幸いです。



【作家紹介】

ササキサキコ
武蔵野美術大学卒業
イラストレーターとして雑誌や書籍にて活動中
http://sasakisakiko.com/
instagram @sakikosasaki0321

【展示に向けての一言】


「おやつちょうだい」
毎日毎日こどもに言われています。
かあちゃんとしては、ちゃんとご飯を食べて欲しいけど、
まあ、おやつっておいしいし、楽しいよね。
そんな気持ちで描いたイラストたちです。

【展示概要】

ササキサキコ イラスト展 『おやつちょうだい』
日時:2018年6月1日(金)~6月30日(土)
毎週金土のみ  
(6/1,2,8,9,15,16,22,23,29,30)

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます


【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり


[PR]
by cafetanemame | 2018-05-29 19:09 | ギャラリー | Comments(0)

5月のギャラリー

b0340858_08522515.jpg
5月のギャラリーは
毎年展示をしていただいている再生紙造形作家の森友見子さんです。
近年ご友人との二人展が多かったのですが、
今年は久しぶりの個展となります。

モビールやレリーフ等製作される作品の中でも、
特に「器」を中心とした展示となる予定です。

会期中の5/19(土)・20(日)はギャラリーを飛び出し
藤野の陶器市、たねまめのブースに一部の作品が並びます。

また5/26(土)にはお子さまから大人の方まで参加できる
再生紙のうつわづくりワークショップを開催。

ひとひらの儚く美しい手仕事の紙器。
是非イベントと合わせてお楽しみくださいませ。


【作家紹介】


b0340858_09145802.jpg








森友見子
1971年東京生まれ
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業
こども造形教室「アトリエSORA」主宰
牛乳パック、段ボールなど身近な紙を再生し、それを素材として作品を作っています。
モビール、レリーフ、器、小箱など。
美しいかたちを追求しながら暮らしの中で健やかなものづくりを 目指しています。
URL:www.mori2005.com


【展示に向けての一言】

牛乳パックや段ボールなどの身近な紙を再生して、作品を作っています。
今回は久しぶりに、器の形をメインにした展示をいたします。
真っ白なひとひらのうつわ、たねまめさんの美味しいランチやおやつと共に、
ひとつひとつの形をゆっくりご覧いただけたらと思っております。

森友見子



【展示概要】

森友見子 展 『ひとひらのうつわ』
日時:2018年5月4日(金)~5月26日(土)
毎週金土のみ  ※5/18は休み 5/19.20は藤野陶器市に出店いたします
(5/4、5、11、12、25、26)

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。

5月26日(土)14時~16時
『再生紙で作る、紙の器』ワークショップ開催

牛乳パックをミキサーで粘土状にし、型を使って器の形を作ります。
詳細は後日お知らせします。


【お問い合わせ・お申込み】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/
展示品販売あり



[PR]
by cafetanemame | 2018-05-02 09:38 | ギャラリー | Comments(0)

4月のギャラリー

b0340858_11143168.jpg

b0340858_11323089.jpg

草花が一斉に目覚めだし、
色のなかった庭が春の色に染まり始めました。

一番美しい季節のギャラリーを彩ってくださるのは
絵と刺繍のアーティスト しらやさんです。

いろんな素材が、いろんな形が
しらやさんの手の中で組み合わさって
別の何かに生まれ変わる。
それは生まれ持った才能なのかセンスなのか...
見えたり見えなかったりするかたちともようが
素敵に見えてきたりする。
そしていつまでも見ていたくなったりするのです。

まだ全貌は明かされておりませんが、
作品はギャラリーを飛び出し
カフェスペースに現れたりするかもしれません。
のんびりとお食事をしながら、
しらやさんの作品世界に浸っていただければと思います。

また展示のコラボ企画として
しらやさん編集発行のzine『ゆめーじ』と
たねまめクッキーのセット販売も予定しています。
春のたねまめギャラリーへ
ぜひお出かけくださいませ。



【作家紹介】

しらや
~2005 セツモードセミナーで絵を描く
  独学でビーズ刺繍の制作をはじめる
2012~ しらやとしてクラフト作品の出展とワークショップをはじめる
~現在 絵と刺繍の展示活動をしています


https://foyakat.wixsite.com/silaya


【展示に向けての一言】

絵と刺繍。
みえたりみえなかったりする
かたちともようを手でさがしました。
一番すきな絵のみかた、
窓辺に展示する方法もやってみます。


【展示概要】

しらや個展『かたち/もよう』
絵と刺繍、刺繍で作るアクセサリー、ポストカード等の展示
展示品販売あり

2018年4月6日(金)~28日(土)
毎週金・土のみ8日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
展示品販売あり



【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



[PR]
by cafetanemame | 2018-03-31 11:43 | ギャラリー

3月のギャラリー

b0340858_10350240.jpg
b0340858_12090480.jpg


冬ごもり明け3月のギャラリーは、
年に一度の恒例となりました紙文具拵処(こしらえどころ)久奈屋さんです。


何か一つのことを長く続けていくのは
並大抵のことではないなぁと実感する今日この頃。

久奈屋開展 ~前編・後編~は10年間という長い時間、
久奈屋さんが歩まれた軌跡とこれからをご覧いただける展示です。


前編はすでに先日、東林間のギャラリーナツメヒロハナレさんにて開催され
店主もお邪魔してきました。
10年間作り続けた様々な紙文具の図案が並ぶ姿が圧巻でした。

後編のたねまめギャラリーでは、
今後の久奈屋さんを予見させる新作繪葉書が並びます。
さてどんな図柄がお披露目されるのか、
きっと素敵に違いないという確信を抱きながら
3月の訪れを楽しみにしている次第です。


【作家紹介】

久奈屋 町田市在住

久奈屋(ひさなや)は、二〇〇八年三月より
物語のある紙文具等を夫婦で制作している
紙文具拵処(こしらえどころ)。
様々な「紙」を使いオリジナルの紙文具に仕立てる。
実店舗は持たず、ウェブショップや企画展への参加、卸を中心に活動中。

HP http://hisanaya.net/
Twitter @hisanaya

【展示に向けて一言】

2018年3月 おかげさまで久奈屋は10周年
皆様への感謝の気持ちと ここからが始まり
そんな思いを込めたふたつの小さな展示
「久奈屋開展 ~前編・後編~」の後編を
たねまめギャラリーにてやらせて頂きます。

「久奈屋開展 後編~10枚の繪葉書展~」では
これから久奈屋の定番紙文具にしていきたい
新作繪葉書「季めぐりの詩(うた)」を展示販売致します。
宜しければふらりと遊びにいらして下さい。


【展示概要】

久奈屋開展 後編~10枚の繪葉書展~

2018/03/02・03・09・10・16・17・23・24
※金・土のみ8日間(03/02・24在廊予定)

古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます
tel.042-684-9637
中央高速道路相模湖東ICより5km 約12分(敷地内に駐車場有)
JR中央本線「相模湖駅」から
「三ヶ木(阿津経由)」行きバス(湖21・22系統)
「内郷診療所前」下車徒歩3分
http://tanemame.bitter.jp/


[PR]
by cafetanemame | 2018-02-13 12:21 | ギャラリー | Comments(0)

2018年1月のギャラリー

b0340858_17174083.jpg

新年、1月のギャラリーは、
布小物作家やぶぱんさんの展示です。

はれのひ ぬのもん やぶぱん展と題し
身に着けるだけで晴れやかな明るい気分になれる
バックを中心とした布小物たちをご紹介します。

やぶぱんさんは現在、鹿児島県にお住まいですが
ご実家が神奈川県厚木市。ご帰省の際
たねまめにお立ち寄りいただいてご縁をいただきました。
普段はwebショップでの作品販売を中心に活動されていますので
今回実際の作品を直に見ていただける貴重な機会となります。
一点一点手書き彩色の
カラフルでちょっとユーモラスな
やぶぱんワールドをぜひご体験ください。

【作家紹介】

b0340858_17464087.jpg















やぶぱん
鹿児島在住
めでたい、楽しいぬのもんをテーマに
2008年より手描きのバッグの制作販売を開始
ギャラリーやショップでの展示販売、ネットショップでの販売
「日ごろ身のまわりの何気ないけど面白いと感じて描いたスケッチをもとに
手描きの布作品を制作しています」


【展示に向けて一言】

以前から気になっていたたねまめさん、夏に帰省したときに初めて伺いました。
かわいくて雰囲気のある素敵な空間に展示ができて嬉しいです
展示スペースが晴れた日のイメージになったらいいなと思います
誰かに似ているブローチシリーズや鹿児島の山や動物、植物をモチーフにしたbagなどの
布小物、クッションなど展示いたします



【展示概要】

やぶぱん個展『はれのひ ぬのもん やぶぱん展』


日時 2018年1月12日(金)~25日(土)
毎週金土のみ6日間
(2018/1/12.13.19.20.26.27)

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。
一部展示品販売あり


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/






[PR]
by cafetanemame | 2017-12-27 18:07 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

源氏香ワークショップ開催のお..
at 2018-11-08 09:26
11月(霜月)のランチメニュー
at 2018-11-01 10:20
11月のギャラリー
at 2018-10-24 15:46
10月(神無月)のランチメニュー
at 2018-10-05 21:54
10月のギャラリー
at 2018-10-02 22:02

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

検索

外部リンク