人気ブログランキング |

11月のギャラリー

b0340858_12503974.jpg


11月のギャラリーは、山を挟んでちょうどたねまめの真北
陣馬山麓にアトリエを構える革とアクセサリーの作家・竹沢むつみさんです。

先日の台風で陣馬山麓にも甚大な被害がありましたこと、心よりお見舞いを申し上げます。
そして大変な時期に展示をしていただく竹沢さん、ありがとうございます。

古色蒼然とは、古めかしく趣のあるさまのこと。
『時間と共に変化した古いものを、
時間と共に変化していく革と真鍮を合わせる』
試み、とても楽しみです。

途中11/17(日)のたねまめマルシェでは
『刻印で模様をつくるキーホルダー』づくりのワークショップ(予約不要)
展示最終日11/30(土)には
『真鍮の線でつくるハットピン』づくりのワークショップ(要予約)もございます。

展示のご観覧と共に、ぜひご参加くださいませ。


【作家紹介】
竹沢むつみ/ salikhlah.(サリヒラフ)
革ものとアクセサリー

1983年八王子市生まれ
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジで
彫金とレザークラフトを学ぶ。

現在 陣馬山の麓にアトリエを構え、八王子市を拠点として 革ものとアクセサリーを作っています。
二本の針を使い 手縫いで制作した革小物。
自然モチーフのものや、目には見えないけどそこにあるものをモチーフとして制作したアクセサリー。
さりげなく生活を彩るものたちを制作しています。


東京都八王子市陣馬山の麓から。
Instagram @takezawa_mutsumi

【展示に向けての一言】

古いもの、味のあるものが好きなので
たねまめさんの空間で展示できること とても嬉しく思います。
今回はちょうど一年程前から作り始めた古いものと合わせた作品をメインに展示します。

今まで集めた、どこかの何かの 古いもの。
昔はどういう風に使われていたのか、想像しながら見ていただけたら。


【展示概要】

竹沢むつみ 革ものとアクセサリー展『古色蒼然』

錆びた 金具
昔 何かに使われていたもの
ひとつしかない ボタン

時間と共に変化した古いものと
時間と共に変化していく革と 真鍮と 合わせる。

日時:2019年11月1(金)~30日(土)のうち15,16を除く金曜土曜8日間
(11/1,2,8,9,22,23,29,30)
竹沢さん在廊予定日 11/1(金)、30(土)

『刻印で模様をつくるキーホルダー』づくりのワークショップ(予約不要)
11/17(日)たねまめマルシェ内

『真鍮の線でつくるハットピン』づくりのワークショップ(要予約)
11/30(土) ①14:00 ②15:00 ③16:00(定員各回2名様)
真鍮の線を自由な形に成形し、バーナーと金槌を使ってつくる彫金のワークショップです。
〇製作時間 約30分
〇参加費2500円 (たねまめのおやつ・お飲み物つき)


ランチタイム 11:30-14:30 (完全ご予約制)
カフェタイム  15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
詳細はカレンダーをご覧くださいませ。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます(ご予約不要)


【お問い合わせ・ワークショップご予約】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
cafetanemame@gmail.com
http://tanemame.bitter.jp/





by cafetanemame | 2019-10-28 14:25 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

11月のランチメニュー
at 2019-11-01 06:25
11月のギャラリー
at 2019-10-28 14:25
10月のランチメニュー
at 2019-10-03 20:57
10月のギャラリー
at 2019-10-02 17:24
9月(長月)のランチメニュー
at 2019-09-05 21:40

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

検索

外部リンク