人気ブログランキング |

6月のギャラリー

6月のギャラリー_b0340858_20185586.jpg


『こぎん刺し』は江戸時代、青森・津軽の農村の女性たちが
衣(麻)の保温と補強の為に編みだした刺繍の技法。
野良着のことを【こぎん】と呼んだためその名前が付いたそうです。
多様で美しく細やかな幾何学模様は
北国の女性の繊細さと力強さを象徴する日本の伝統工芸の一つです。


6月のギャラリーは、そんなこぎん刺しに魅せられ、
promener avecという屋号で製作をされている金子梢さんです。
チクチクとひと針ひと針、途方もない時間をかけて作られるので
けして沢山の数は並びませんが、
その一つ一つに思いがこめられている作品達。
どうかたくさんの方にご覧いただけますように。


【作家紹介】

金子 梢

八王子市在住
2013年 こぎん刺しに出会い、独学で製作を始める
2017年 ステッチイデーvol 26掲載
2018年 ステッチイデーvol27掲載
年に数回、相模原市や町田市のてづくりイベントに出店

promener avec
http://www.instagram.com/cime1125


【作家さんより展示に向けての一言】

こぎん刺し
藍の生地に木綿の白い糸で刺繍が施された素朴なイメージがあると思います。
私のこぎん刺しは
「小さな空間にたくさんの連続模様の世界を表現したい」という思いから、
細かい生地を使って製作しています。
その分時間も掛かるのですが、
一段一段が模様となっていく過程がとても楽しいのです。

糸・模様・生地を変える事で
素朴、繊細、和、洋などたくさんの表情を見せてくれます。

たねまめさんの
懐かしさを感じる空間
心地の良い穏やかな雰囲気
店主さんの優しさが現れたお料理
たねまめさんに馴染むよう、
表情豊かなこぎん刺しを並べて行きたいと思っています。

日々の暮らしに寄り添うものを中心に
ひと針ひと針丁寧に、心を込めて製作していきます。


金子梢


【展示概要】

promener avec
金子梓 個展『青葉のいろもよう』
2019年6/7,8,14,15,21,22,28,29
毎週金・土のみ8日間

ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※たねまめ営業日時に準じます。
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます。


【お問い合わせ】
●古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



by cafetanemame | 2019-05-22 17:19 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

4月のランチメニュー
at 2020-04-02 22:24
4月のギャラリー
at 2020-03-25 11:54
ギャラリー関連ランチライブの..
at 2020-03-08 20:22
3月のランチメニュー
at 2020-03-01 20:28
3月のギャラリー
at 2020-02-20 21:26

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
more...

検索

外部リンク