11月のギャラリー

b0340858_20364961.jpeg

11月のギャラリーはマチモリ・Kikkoriさん。

豊かな水源を抱えた津久井の森林の荒廃をなんとかしたいという思いで、様々な活動をされています。
その活動のご紹介と、地元の林業会社女子チームが津久井産の材で作るリースやツリーベース等の展示をしていただきます。
丸太を輪切りにした森の皿とたねまめランチとのコラボも予定。
どうやら森のことを想う一か月になりそうです。


【プロフィールと展示に向けての一言】

ここに、森が 木があるから。

地元、相模原 津久井には、山が 森がたくさんあります。

その山々には、杉やヒノキ、その昔 人の手でたくさん植えられた
木々が、伐採する時期を迎えています。

相模原産・津久井産の木材・木の素材。野菜と同じように、木も
地元のものを地元でつかう。

それによって、森の手入れも進みます。

そんなこともお伝えできたら、と 今回 たねまめさんギャラリーに
地元の森、山で見つけた 森の素材・木の素材をあつめてみました。

山の蔓のリースベース・杉の葉で作ったモリダマ(杉玉)・
ヒノキの枝のツリー。丸太を薄切りにした森の皿は、
たねまめさんのランチで登場します。

ぜひ、地元の「小さな森」を覗きに、いらしてください。



<プロフィール マチモリ・Kikkori>

マチモリ 

昔、人の手で木々を植えられた森。
でもいまは、人の手が届かなくなってしまった森。

そんな森をいま「もういちど人の手で」
かつての森へ還していきたい、と思いました。

マチとモリの結び目を作りながら、
荒廃がすすむ人工林の整備・再生のしくみづくりをめざして、
小さな取り組みを進めています。

マチモリHP http://www.machimori.net/
森の素材HP http://www.machimori.net/kiya/

 

Kikkori

山の会社の女性スタッフのユニットです。

山の現場ではたらく男性スタッフ・木こりたちを支えています。

日々の業務のかたわら、

ユニットの1人 Xiaoaiは、
木こりたちが、山しごとの帰りに持ち帰ってくれた森の恵みで、
森のリースを制作をしています。

森のこと、山のこと、山ではたらく人のこと。そんなことも
伝わったら。とおもっています。


【展示概要】

『ここに森が、木があるから。』

マチモリ&Kikkori


日時:2015年11月6日(金)~11月27日(金)
毎週金土のみ7日間
※会期中1日リース作りの実演あり。

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
ランチタイム 11:30-14:30 (要予約)
カフェタイム 15:00-17:00
※企画展中はギャラリーのみのご利用もできます
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2015-10-28 20:36 | ギャラリー | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

イベント出店と通常営業お休み..
at 2018-05-18 10:58
5月(皐月)のランチメニュー
at 2018-05-03 00:16
再生紙で作る、紙の器 ワーク..
at 2018-05-02 23:08
5月のギャラリー
at 2018-05-02 09:38
NEIGS / studio..
at 2018-04-22 22:35

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

検索

外部リンク