人気ブログランキング |

7月のギャラリー(webshop公開)

7月のギャラリー(webshop公開)_b0340858_18263337.jpg
みなさまお元気でしょうか。


7月のギャラリー、津久井在住イラストレーターみやはらまきこさんの作品をたねまめwebshopに掲載しております。

7/11(土)、25(土)の庭カフェOPENの日には、ギャラリーにて実物をご覧いただけますのでお時間ありましたらぜひお立ち寄りください。


展示にあたり、みやはらさんへインタビュー形式であれこれ質問してみました。




Q1 コロナで自粛期間中はどのように過ごされていましたか、またイラストへの影響はありましたか。


我が家には小1と中2の男子たち、以前から在宅ワークの夫がいます。

3か月間1日3食、ずっと一緒でした。

もうこんなにずっと一緒に過ごすことはないかもしれない、大切な自粛期間になった様な気もしています。


でもでも、疲れたー!旅に行きたいー!となってしまう日も。


幸い近所は自然に囲まれています。

茶色から黄緑、山桜のピンク、そして深緑へと変化していく山々。

梅や桃やあんずの花、菜の花やオオイヌフグリ、鮮やかな春の花々。

モソモソと現れるダンゴムシ、カマキリやバッタの赤ちゃん。

自然に励まされ、土の上を歩き元気をもらう毎日でした。


絵は1人でひっそりと描きたい方ですが、自粛期間中は子ども達がずっとわちゃわちゃしたりケンカしたり。

うーーーん、となりつつも描きたいものは頭の中にいっぱいありました。今もあります。

幸せなことです。



Q2 タイトル画『夏に会えたら』制作の想いを聞かせてくだい。


両国の花火大会は、大飢饉や疫病によって亡くなった方の供養と悪病退散を祈願して始まったと本で読んだことから

花火の絵を描いてみました。


ステイホーム、ソーシャルディスタンス。。。

好きな場所へ行き、好きな人と好きなことが出来る夏。

集まりたい人が集まりたい場所に集まることが出来る夏。

そんな毎日になればいいなあと想いながら。



Q3 イラスト描画に使われる画材、道具などご紹介いただけますか。


小さな絵はこじんまりと描いています。

普段は絵の具のチューブがもっと周りに散らばってます。

かっこつけて片付けてしまいました。


透明水彩絵の具で描いて時々色鉛筆を足したりします。


窓からはお隣さんなどの屋根の向こうに山が見えます。


壁には子どもたちの絵や好きなものを貼っています。

子どもの絵って楽しくていいなー。


7月のギャラリー(webshop公開)_b0340858_18384167.jpg


Q4 付属の素敵な額についてコメントがあれば教えてください。


出かけた先で雑貨店、画材屋などを見つけると何かいい額ないかなーと立ち寄ってしまいます。

感じのよいものに出会うと嬉しくなり、財布と相談。

そんな額に合う絵はどんな絵かなーと頭を巡らせ描いたりしています。



Q5 今回展示の作品の中で特にお気に入りの作品はありますか。


どの絵もこの絵も愛着があります。

1人でも気に入ってくれる方がいたら、嬉しくなります。



【作家紹介】

◆みやはらまきこ(イラストレーター)

大阪生まれ福岡育ち高校卒業後、松竹大船撮影所内 鎌倉映画塾にて映画作りを学ぶ
その後、モンゴルへ
1年間モンゴルの大学でモンゴル語を学ぶ
帰国後、様々なアルバイトをテンテンとテンテンと楽しむ
画材店で働いたのをきっかけに絵をもっと描きたいと思い、今に至る
書籍の表紙画、web用イラスト、商品パッケージイラスト、などなど活動中
https://miyamaki.exblog.jp/




カラフルで優しく、観ているだけでご利益がありそうなみやはらさんの水彩画、
たねまめwebshopでは7月末までの公開となります。
ぜひご覧くださいませ。


# by cafetanemame | 2020-07-07 18:50 | ギャラリー | Comments(0)

営業再開は庭カフェから、のお知らせ

営業再開は庭カフェから、のお知らせ_b0340858_19464964.jpg

長い間お休みをいただいておりました。

その間、再開を楽しみにしていただいていたお客様には、
ご不便ご心配をおかけし大変申し訳ありませんでした。
スロースタートですが、そろそろ動き出すぞというお知らせです。

6月13日(土)より庭カフェOPENいたします。
今月は5月の陶器市で焼くはずだったそば粉のクレープ をご用意いたします。
オーナーが始めた小さな畑でとれたフレッシュなレタス(もちろん無農薬無化学肥料栽培)と
津久井大豆のハンバーグに特製トマトソースを纏わせた美味しいクレープです。
ドリンクも少しばかりご用意する予定です。

梅雨の始まり。
雨予報のお天気が心配ではありますが。。。
久しぶりにお会いできるのを楽しみに、お待ちしております。

【日時】
2020年
6月13日(土)、27日(土)
7月11日(土)、25日(土)

11時〜14時(売り切れ次第終了)
※小雨決行、荒天中止

【庭カフェとは…】
たねまめの前庭で、テイクアウトに対応できる軽食を限定数ご用意いたします。
ご飲食には庭のベンチや店内もご利用いただけます。
ご予約は不要ですが、売り切れ次第終了になりますので
お電話でご確認いただけますと確実です。

しばらくは月2回程度の開催になります。
OPEN日はカレンダーでご確認ください。

※たねまめ通い札をお持ちの方は、スタンプを押しますのでぜひお持ちください、

【ご利用時のお願い】
※ご来店時にはマスクの着用をお願いいたします。
※ご入店時にはアルコール消毒液をご利用ください。
※感染症対策のため店内の長時間のご利用はご遠慮ください。
※店内のお席が混み合っている場合はお庭かテイクアウトをご利用ください。
※たねまめで購入されたもの以外の食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

ご来店お待ちしております。

◆古家カフェ+ギャラリーたねまめ
相模原市緑区若柳1170
042(684)9637
cafetanemame@gmail.com






# by cafetanemame | 2020-06-09 19:55 | お店について | Comments(0)

5月のギャラリー(webshop公開)

5月のギャラリー(webshop公開)_b0340858_11222018.jpg

長いステイホーム生活。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

5月のギャラリー、展示予定だった森友見子さんのモビール作品を
たねまめwebshopに掲載しています。
森さんがフリーハンドで作った一点もののモビール作品の他、
今回特別に、自分でお絵かきや組み立てができる
モビール工作キットも作っていただきました。

その辺りの思いを、インタビュー形式でご回答いただきました。


Q1

紙を再生して作品を作られているそうですが、使う素材や作り方について簡単に教えてください


白い紙は牛乳パック、茶色い紙は段ボールを再生しています。

色付きの紙は色画用紙を再生しています。

牛乳パックは鍋で煮て両目のビニールコーティングを剥がし、

段ボールや色画用紙はそのまま水につけ、ちぎってミキサーで砕き、のりを混ぜて素材を作っています。



Q2

今回のタイトル"freehand"とはどのような意味がありますか?


いつもは、粘土で形を作り石膏型をとり、そこに素材の紙を入れて作品を作っているのですが,

今回は型を作らず板の上で自由に思いつく形を作ってみました。

形も模様もフリーハンドで一点もののモビールを作ってみたかったのです。



Q3

今まで作られていた無地の作品とは違う新しい試みですが、きっかけのようなものはありましたか?


「暮しの手帖」(2020年早春号)という雑誌にモビールの作り方を載せて頂いた際に、

読者の方が作りやすいように型を使わず板の上で形を作ることになり、

絵の具で模様を描いたことが新鮮で楽しく、もっと作ってみようと思いました。



Q4

ウェブ上で3種類の作品をご紹介していますが、それぞれにおすすめポイントがあればお聞かせください。


【モビールfreehand】

どれも同じものはない一点ものです。

お部屋に風が入ったり、人が通ったりすることで、ふわりと揺らいでいつもと違う空間が生まれます。


【モビールベビーメリー】

出産のお祝いや小さなお子様にお選び頂くことが多いです。

少しの風でくるくると回ります。


【モビールキット】

白いパーツにお好みの色をつけて組み立ててもらえるように作りました。
糸を結んだり竹ひごの水平を調節するのが少し難しいかもしれませんが、
作る喜びを楽しんで頂けたらと思います。
親子で一緒に作るのも良いと思います。


作家紹介
森 友見子
神奈川県相模原市在住
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業
こども造形教室「アトリエSORA」主宰

牛乳パック、段ボールなど身近な紙を再生し、それを素材として作品を作っています。
モビール、レリーフ、器、小箱など。
美しいかたちを追求しながら暮らしの中で健やかなものづくりを 目指しています。




※なお作品は5月末までの掲載になります。
たねまめwebshopぜひご覧くださいませ。



# by cafetanemame | 2020-05-21 12:10 | ギャラリー | Comments(0)

たねまめのwebshopができました

たねまめのwebshopができました_b0340858_09092412.jpg

みなさま、お変わりありませんか。

初夏の気配が少しずつ近づいてきましたね。
世界中がお家時間の日々ですが
家の中に閉じこもると鬱々としますので、
天気の良い日は庭の草取りをしたり(今までは滅多にしなかったのに!)
公園を散歩してみたり。

オーナーはご縁があって貸していただいた近所の畑に夢中です。
先日なんと36本ものブルーベリーの木を定植しました。
そのお話はまた後日にでも。

さて、昨今の状況により、お客様に観ていただけずじまいだった4月のギャラリー
矢口則子さん、本多典子さん、Wノリコの竹細工の作品をウェブショップに載せました。
オーナー手焙煎無農薬コーヒー豆もちゃっかり掲載してみました

おかげさまで一昨日公開したばかりなのですが
コーヒー豆は初回在庫完売いたしました。
応援のお気持ちが伝わってきて泣けました。
本当にありがとうございます。
また定期的に販売致しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

竹細工作品は今月末までの期間限定掲載となっております。
お早めにご覧いただけましたら幸いです。




たねまめの営業がいつ再開できるか分からない状態ですので
それまでの間、ギャラリーの作品を可能な限りwebショップ上で公開できればと考えています。
5月は森友見子さん(再生紙造形)の『free hand』
気持ちが明るくなるような軽やかなモビールをご紹介する予定です。
小さな楽しみの一つに加えていただけましたら幸いです。






# by cafetanemame | 2020-04-23 09:10 | Comments(0)

お休みのお知らせ

お休みのお知らせ_b0340858_10345497.jpg
ステイホームの毎日が続いていますね。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

最近は近所の公園に散歩に出かけるのが楽しみです。
ここに桜が咲いてたなんて、と驚いたり。

こんなことがなければ気づかなかった小さなことを見つけてみようと思います。


さて、たねまめの営業ですが、昨今の状況を考慮し
4月17日〜しばらくの間お休みさせていただきます。
(※今週末は既にご予約いただいている方のテイクアウトのみとなります)

再開できる時が来ましたらまたこちらでお知らせしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

また、今月ギャラリーには素敵な竹細工作品が並んでいるのですが
お客様にほとんど見ていただけずじまいでした。
この展示のために多くの時間をかけて制作していただいた
矢口さん、本多さんに大変申し訳なく思い、
期間限定のweb shopを四苦八苦しながら作成している最中です。
何せアナログ世代なもので、出来上がりまで少しお時間いただきますが
気にかけて頂けましたら幸いです。

またお会いできる日を楽しみに。。。


# by cafetanemame | 2020-04-09 11:06 | お休みのおしらせ | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント

最新の記事

7月のギャラリー(websh..
at 2020-07-07 18:50
営業再開は庭カフェから、のお..
at 2020-06-09 19:55
5月のギャラリー(websh..
at 2020-05-21 12:10
たねまめのwebshopがで..
at 2020-04-23 09:10
お休みのお知らせ
at 2020-04-09 11:06

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

検索

外部リンク