カテゴリ:ワークショップ( 13 )

香と蝋燭展|たゆたい 関連ワークショップのお知らせ

b0340858_18123175.jpg
HAZE(和ろうそく)さん とmek&jirra(香)さんの
ワークショップのお知らせです。
香と和蝋燭、一度に二つの製作が楽しめる贅沢な企画。
穏やかなお二人と作る癒しの時間を一緒に体験してみませんか?

◆日時 2017年11月25日(土)14時~
◆内容 和蝋燭づくりとお香づくり 各45分 終了後おやつの時間
◆参加費 3000円(たねまめのお菓子とお茶付き)
※お菓子とお茶には香に使われるスパイスを使用します。
◆定員 8名様(お申込み先着順)

◆詳細

・ワークショップ「和ろうそくづくり」
b0340858_17250386.jpg

和紙とイグサと真綿でできた芯に溶かしたハゼロウを手で塗り重ねて和ろうそくを作ります。

ハゼロウの温かさととほのかに甘い香りを感じながら自己に向き合うひととき。

ハゼロウはウルシ科のハゼの木の実から取る植物性のロウです。

ミツロウや石油系のパラフィンに比べて匂いやススが少なく上質な日本の伝統的なロウです。

燃焼時間約60分の和ろうそくを1本作ります。


b0340858_17254720.jpg


・ワークショップ「お香づくり」

b0340858_17261984.jpg

約1500年に伝わったお香。

その原料は植物の葉や実、根、幹、樹脂や樹皮など様々あります。

その原料の香りを幾重にも重ねて1つの香りを作ります。

今回はコーン型のお香を作るワークショップになります。

作る目安は10分サイズが15個くらいです。


b0340858_17264925.jpg


【持ち物など】

必要な持ち物はありません。

気になる方はエプロンなど作業着をご持参ください。


作った和ろうそくとお香は当日お持ち帰りいただけます。


【対象年齢】

小学生からご参加いただけます。



【講師紹介】
mek&jirra メック&ジーラ

古きよきお線香を素材から見つめ一本ずつ手作りしている。

現代にあらためてお線香が暮らしに馴染むような香りを創造し
揺らぎや輪郭、また余白などをうめる様なもの作りを目指している。
http://mek-jirra.main.jp/

haze ヘイズ

2012年和ろうそくの研究を開始。2015年川越に店舗兼工房を構える。
ワークショップや実演販売、キャンドルナイトを開催。
新しくて使いやすい和ろうそくを提案している。
http://haze.jp/




【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・人数・当日のご連絡先をご明記ください)  

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2017-10-29 18:14 | ワークショップ | Comments(0)

繕い物ワークショップのお知らせ

b0340858_11430241.jpg

10月のギャラリー関連ワークショップのご案内です。

上手に直せたらまだまだ着られる衣
お持ちではありませんか?

自然素材でここちよい衣と生活の提案をされている
くらしてのまゆみさんに
素敵な再生の方法をご指導いただきます。

お気に入りで擦り切れた服。
いつか直そうと部屋の片隅に眠っているこども服。
穴のあいたくつした。
みなさんのお気に入りを 自分の手て蘇らせましょう。
そうしたらもっと愛着が湧く一枚になることでしょう。

大切にする気持ちを育てるワークショップです。


日時  2017年10月27日(金)14:00 – 16:00
定員  6名さま
参加費用 2000円(たねまめのお茶とお菓子付き)
持ち物 修繕したいもの 使いたい糸 裁縫箱

講師紹介

b0340858_12104785.jpg







くらして 大和まゆみ

綿、藍、大豆、羊を育てる。
自然の恵みを頂き、糸を紡ぎ、染め、織り、服作り、醤油作りなど
季節に合わせた手仕事会を開催
また、素材にこだわった商品が並ぶお店も営んでいる。
https://claccite.localinfo.jp/


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・人数・当日のご連絡先をご明記ください)

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2017-10-06 12:15 | ワークショップ

豆スプーンほりほりワークショップ追加日決定のお知らせ

b0340858_23105329.jpg

7月のギャラリーnikomさんのオリジナル豆型スプーンを作るワークショップ。
7/22の回は告知後あっという間に満席となってしまいました。
お断りした方々に申し訳なく思い、nikomさんにご相談したところ
ギャラリー展示最終日の7月29日(土)
二回目のワークショップを開催していただけることになりました。
満席であきらめていた方も、この機会にぜひご参加くださいませ。
みなさまのお申込みお待ちしております。


【作家紹介】

nikom order & original furniture
館下直 館下直子
神奈川県相模原市在住

2014年 1月 夫婦ふたりで小さなオーダー家具工房をスタート。
シンプルで主張しすぎず飽きのこない形、無垢のぬくもりを感じられることをこころがけ
…オリジナル・注文家具、小物のデザイン・製作・販売・修理等を行っている。
定期的にイベント等にも出店。

“nikom”とはアイヌ語で”木の芽”という意味。
お届けする家具から、新たな葉や花が開くよう、
また良い出会いがありますように…という思いがこめられている。


HP : http://nikom.jp/
FB : nikom order & original furniture
Instagram : ___nikom



【ワークショップ概要とお申込み】

nikom『暮らしを彩る木の家具と小物展vol.3』
豆スプーンほりほりワークショップ 2


無垢の木を削り出して豆スプーンを製作します。
お子さまは小学校高学年程度(鉛筆がカッターやナイフで削れる方)
からご参加いただけます。


7月29日(土)14:00~16:00
参加費 2500円 たねまめのお菓子とお飲物付き
定員6名様 ※要予約先着順


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・当日のご連絡先をご明記ください)
 

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/


[PR]
by cafetanemame | 2017-07-07 23:38 | ワークショップ | Comments(0)

豆スプーンほりほりワークショップのお知らせ


b0340858_17135543.jpg


7月のギャラリー関連ワークショップのご案内です。

たねまめで使用させていただいているnikomオリジナル豆型スプーン。
販売用としては今後製作未定となっているレアな一品を
nikomご夫婦にご指導いただきながら作ります。

b0340858_09511476.jpg

(写真は昨年の豆皿ワークショップの様子↑↓)

彫りあげるのには少しの根気が要りますが、
初心者の方でも作りやすいように粗削りまで準備してありますので、
あとはひたすらほりほりするのみ。

自分で手をかけて作るスプーンは愛着もひとしおです。

b0340858_09500439.jpg



毎年わかりやすい指導で大好評のnikomのワークショップ。
あっという間に満席になってしまう可能性もありますので、
ご検討中の方はぜひ早めにお申込みくださいませ。
みなさまのご参加お待ちしております。



【作家紹介】

nikom order & original furniture
館下直 館下直子
神奈川県相模原市在住

2014年 1月 夫婦ふたりで小さなオーダー家具工房をスタート。
シンプルで主張しすぎず飽きのこない形、無垢のぬくもりを感じられることをこころがけ
…オリジナル・注文家具、小物のデザイン・製作・販売・修理等を行っている。
定期的にイベント等にも出店。

“nikom”とはアイヌ語で”木の芽”という意味。
お届けする家具から、新たな葉や花が開くよう、
また良い出会いがありますように…という思いがこめられている。


HP : http://nikom.jp/
FB : nikom order & original furniture
Instagram : ___nikom



【ワークショップ概要とお申込み】

nikom『暮らしを彩る木の家具と小物展vol.3』
豆スプーンほりほりワークショップ


無垢の木を削り出して豆スプーンを製作します。
お子さまは小学校高学年程度(鉛筆がカッターやナイフで削れる方)
からご参加いただけます。


7月22日(土)14:00~16:00
参加費 2500円 たねまめのお菓子とお飲物付き
定員6名様 ※要予約先着順

※満席となりました(6/21)。

以降キャンセル待ちでの受付となります。


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・当日のご連絡先をご明記ください)
 

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



[PR]
by cafetanemame | 2017-06-21 10:06 | ワークショップ | Comments(0)

5月のギャラリー関連ワークショップのお知らせ


b0340858_21361423.jpg

b0340858_21365887.jpg



5月のギャラリー、にしむらあつこ+森友見子二人展『絵とかたち』
関連ワークショップのご案内です。
森さんが製作された真っ白な再生紙の小箱に、電子ペンで焼き付けて模様や絵を描きます。
絵の具の用意もありますので、色をつけることもできます。
思い思いのデザインで、特別な小箱に仕上げたら、さて中には何を入れましょうか。
大切な方へのプレゼントにしても素敵ですね。

ご自身の作品創作の傍ら、こどもの造形教室『sora』も主催されている
森さんにご指導いただきますので、お子さまも安心してご参加いただけます。
親子でのご参加もぜひ!お待ちしております。

【ワークショップ概要】

『かたちに絵を描く~小箱のじかん』
日時 2017年5月27日(土) 14時~16時 
参加費 2000円(おやつ・飲みもの付き)
対象年齢 小学生以上(低学年は保護者同伴で)
定員 8名
ご予約 たねまめまで 
メール cafetanemame@gmail.com  📞042-684-9637

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ
神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/




[PR]
by cafetanemame | 2017-05-10 21:41 | ワークショップ | Comments(0)

手紡ぎでつくる毛糸のリース ワークショップのお知らせ

b0340858_21324576.jpg



12月のギャラリー関連ワークショップのご案内です。

手紡ぎ・織りの十八番(おはこ)さんにご指導いただいて
手紡ぎで毛糸をつくり、紡いだ糸をクリスマスのリース風に仕上げます。
最初は毛糸を均一な太さにつむぐのはなかなか難しいそうですが
リースにしてしまえばかえってそれが味になりかわいく仕上がります。
毛糸はリースに飽きたらほどいて他のものにも応用できそうですね。

保護者の方と一緒でしたら小学校低学年のお子さまからご参加いただけます。
お気軽にご連絡くださいませ。


【ワークショップ概要】

手紡ぎでつくる毛糸のリース

スピンドル(写真、右側の木のコマのようなもの)で
羊毛を紡いで糸にします。
その紡いだ糸をクリスマスリース風に飾り付けます。


日時
2016/12/2(金)※満席になりました。

12/3(土)空席あり 各日14:00 – 16:00
定員 各日4名さま
参加費用 2000円(たねまめのお茶とお菓子付き)
対象年齢 小学校低学年以上(お子様は保護者同伴でお願いします)
持ち物 紡ぐ際に羊毛の屑などが服に付着することがあります。

気になる方はエプロン等をお持ちください。
スピンドルはお貸しします。

【講師紹介】
十八番・・・おはこです。苗字を捩って名乗っています。

素のまま、自然のままの良さ、それを生かすこと、
そうあることに興味と魅力を感じています。
編み物から植物で染めること、紡ぐことを知り、織りを始めて10年。
職としてこれからも手を尽くし取り組み続けたいと今年活動を始めました。
http://ohako110.blog.fc2.com/


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・人数・当日のご連絡先をご明記ください)

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/












[PR]
by cafetanemame | 2016-11-19 22:24 | ワークショップ | Comments(0)

スペリヴェネス蝶座|香と蝋燭展 関連ワークショップのお知らせ

haze(和ろうそく) with mek&jirra(香)さんのワークショップのお知らせです。
違う内容で3回、少人数での開催になります。
癒されにいらしてください。お申込みお待ちしております。
■日時/内容/定員
 ◆11/5(土) 14時~ 沈黙の蝋燭づくり(haze)
 ◆11/12(土) 14時~ 沈黙のお香づくり(mek&jirra)
 ◆11/26(土) 14時~ ともしび源氏香(haze with mek&jirra)

■参加費 各日 2000円(たねまめのお菓子とお茶付き)


■詳細

【11/5 沈黙の蝋燭づくり】
b0340858_11450644.jpg



















和紙とイグサと真綿でできた芯に溶かしたハゼロウを
手で塗り重ねて和ろうそくを作ります。
ハゼロウの温もりと甘い香りを感じる一時間。
本展示会場では言葉を交わさずに沈黙のなか作業していただきます。
持ち物は特にありません。
気になる方は作業用エプロンをご持参ください。
燃焼時間約90分の和ろうそくを1本作ります。

b0340858_11454447.jpg














【11/12 沈黙のお香づくり】
b0340858_11482944.jpg











b0340858_11483942.jpg








約1500年に伝わったお香
その原料は、植物の葉や実、根、幹、樹脂や樹皮
様々あります。
その原料の香りを幾重にも重ねて
1つの香りを作ります。

今回は、「沈黙」の会。
展示会の概念でもある「沈黙」
その中でワークショップをすすめ
無の中から聞こえる乳鉢の音
練り上げた生のお香の手触り
そして、1つの香り。
五感を使ってお楽しみ下さい。

※当日は、コーン型のお香を作るワークショップになります。
作る目安は10分サイズが15個くらいです。
必要な持ち物は、御座いません。
お気軽にお越しください。


【11/26 ともしび源氏香】

b0340858_11584658.jpg


















いくつもの香を焚きそのかおりを記憶していく雅な昔遊び。

ともしびの中、嗅覚一点に集中する一時間
他に何もいらない。頼れるのは己の感覚のみ
余韻を楽しむ「スペリヴェネス蝶座特別記念品」付きです。


---------------------------------------------------------------
【講師紹介】
mek&jirra メック&ジーラ

古きよきお線香を素材から見つめ一本ずつ手作りしている。

現代にあらためてお線香が暮らしに馴染むような香りを創造し
揺らぎや輪郭、また余白などをうめる様なもの作りを目指している。
http://mek-jirra.main.jp/

haze ヘイズ

2012年和ろうそくの研究を開始。2015年川越に店舗兼工房を構える。
ワークショップや実演販売、キャンドルナイトを開催。
新しくて使いやすい和ろうそくを提案している。
http://haze.jp/

【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・人数・当日のご連絡先をご明記ください)  

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/


[PR]
by cafetanemame | 2016-10-25 12:20 | ワークショップ | Comments(0)

ワークショップ『割れた器を接着してみよう!』開催のお知らせ

b0340858_15341075.jpg












10月のギャラリー関連ワークショップのご案内です。

金継の重要な工程である器の「接着」を、
自分で作った道具と材料を使って挑戦してみます。
割れた器はご自分のものをお持ち頂いても構いませんし、
会場でも古い器ですがご用意しております。
ワークショップを通して、壊れたらすぐ捨てる「使い捨て」ではなく、
ものが壊れたら直して使うことの楽しさや大切さを見つめなおしてみませんか。
みなさまのご参加お待ちしております。


【ワークショップ概要】
『割れた器を漆で接着してみよう』
日時
2016.10.22(土)14:00 – 16:00
定員 6名
参加費用 2500円(たねまめのお茶とお菓子付き)
対象年齢 中学生以上(※刃物を使います)
持ち物・エプロン(動きやすく汚れても良い服装でお越しください)
   ・ご自身の器を接着される方は割れた器
(※器ご持参は2点まで・パーツが沢山に割れていない物で、欠けなどの部分がないもの)
   ・器を持ち帰る用の段ボール・大きめのタッパー等
   ・軍手

注意点等
ご自身の器をご持参される場合は接着する器は怪我に気を付けながら、
きれいに洗剤等で洗ってきたうえでご持参ください。
割れた器がない方は会場でも古い器をご用意してます(300円~/1点)
ワークショップには本漆を使用しますので、かぶれる可能性があります。
気になる方は参加をお控えください。
尚、漆のかぶれ等に関しましては、医療保障等は負いかねますので、
あらかじめご了承の上、ご参加をご検討ください。



作業工程】
b0340858_15402476.jpg












工程①接着する器の点検

今一度器に深いヒビがないかなどチェックします。
また、漆がついたら取れなさそうな箇所があれば、汚れないように
養生の作業をします。


b0340858_15424078.jpg














工程②木のヘラづくり(糊を練るために必要です)
小刀を使ってヘラの先の方を削り、ヤスリがけをして整えます。
木はアテ(アスナロ)という木材のもので、輪島塗の素地や建築材にも
つかわれる丈夫なものです。


b0340858_15455062.jpg











工程③糊づくり

柔らかく煮たご飯を自分で作ったヘラでひたすら
ご飯の粒がなくなるまで練って、糊を作ります。
ご飯の粒が残っていると、接着するときにずれる原因になります。


b0340858_15481619.jpg












工程④糊漆づくり

糊と漆を混ぜて、糊漆を作ります。


b0340858_15494959.jpg












工程⑤接着

断面に糊漆を付けて、割れた器を接着していきます。
糊漆をつけたら少し時間を置いて、接着するタイミングを見て接着します。


b0340858_15504464.jpg


















工程⑥接着したところがずれていないか調整し、動かないように固定する

接着した部分にずれがないかチェックし、ずれがなくなったらマスキングテープで固定します。


その後、固定したまま動かさないように、自宅で1か月くらい乾燥させてから、
はみ出た漆をカッター等で取り除いてください。
その後使っても大丈夫ですが、金継をされたことがあるという方は、
続きの作業をしてご自身で仕上げるのも良いと思います。


尚、接着した器をそのままアマノさんに預けて、
最後まで金継の仕上げをしてもらうことも可能です。
ご希望の方は当日ご相談ください。


【講師紹介】
アマノ シトミ
1981年神奈川県相模原市生まれ&在住。
武蔵野美術大学卒業。
卒業後、国内生産の日用品や、伝統工芸品を扱う会社に勤務。
在職していた会社の器を金継したことから始まり、早や10年。
現在は、本漆を使い、職人に習った蒔絵の技術を生かした金継を
メインにしながら、漆や木を使ったものづくりをしています。


blog:amano4103.hatenablog.jp
instagram :shitomiamano
e-mail:a.mano4103@gmail.com


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・人数・当日のご連絡先をご明記ください)  

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



[PR]
by cafetanemame | 2016-09-25 16:17 | ワークショップ | Comments(0)

叩いて作る真鍮ブローチワークショップのお知らせ


b0340858_15070822.jpg



9月のギャラリー関連ワークショップのご案内です。

ジュエリー作家のAnima uniさんと一緒に真鍮のブローチを作ります。
モチーフはたねまめにちなんだ【たねを蒔く鳥】と
展示タイトル『海の森』に合わせた【ドーナッツ浮き輪】の二種類。
どちらかお好きな方を選んでいただきます。
一枚の金属の板が素敵なブローチになる過程をお楽しみください。
みなさまのご参加お待ちしております。


【ワークショップ概要】

叩いてつくる真鍮ブローチ

真鍮の薄い板を道具を使って叩いて好きな模様をつけてブローチを作ります。
a.たねまき鳥 b.ドーナッツと穴、あるいは浮き輪
お申し込みの際にa,bのどちらかをお選びください。
ご希望があれば、ブローチではなくチャームにすることもできますので、ご相談ください。

日時 2016.09.24(土)14:00 – 16:00
定員 8名※満席となりました。キャンセル待ち受付中
参加費用 2000円(たねまめのお茶とお菓子付き)
対象年齢 小学校低学年以下のお子様は保護者同伴でお願いします。
持ち物 あればエプロン(動きやすい服装で)


手順

b0340858_15170844.jpg

素材はあらかじめ切り抜いた真鍮板をご用意します。

b0340858_15185371.jpg
タガネという鉄でできた道具を鎚(金槌です)でコツコツ叩いて文様を刻んでいきます。
気の向くままにたのしく。

b0340858_15200556.jpg

叩くうちにでこぼこしてくるので、木槌でゆがみを軽く取って。

b0340858_15204014.jpg
b.ドーナッツはぷっくりするようにさらに成形。

b0340858_15211006.jpg

a.b共にブローチ針をハンダ付け(この作業は作家が行います)。
ドーナッツはこれで完成!

b0340858_15220385.jpg

a.たねまき鳥には、両足とたねをぶらぶらするように付けたら完成です。


【作家紹介】
Anima uni 
果実のたね、貝殻、石のかけら。自然そのものに内在するうつくしさ、
ひかりに魅かれ旅先や日常で出逢った素材をそのまま生かしてジュエリーに仕立てています。
身にまとう、あたらしくて懐かしい物語。

URL: www.animauni.com
e-mail: info.animauni@gmail.com

【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・当日のご連絡先・
作りたいモチーフa.たねまき鳥 か b.ドーナッツと穴、あるいは浮き輪 をご明記ください)  

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/





[PR]
by cafetanemame | 2016-08-28 15:48 | ワークショップ | Comments(0)

アンコール企画 ゆかたの着付けワークショップ

b0340858_10520165.jpg
















7月に行った『今年こそ!ゆかたをひとりで着てみよう』ワークショップ。
もう一度復習したい!との声に応え8月に同じ内容で行います。
初めての方ももちろんご参加OK!
今夏、浴衣をきれいに着るコツをぜひマスターしましょう。
seonnさんのセンスある浴衣やきものまわりの小物の
大変お得な即売会も同時開催いたします。


b0340858_10584559.jpg














↑前回の様子(一人一人丁寧にご指導くださいます)


はじめての方から経験者の方まで個人のレベルに合わせた浴衣の着付け教室です。
(高校生以上の方を対象としています。)


講師
 高崎里美先生(華文きもの教室)

参加費 2500円(お菓子とお茶付)

場所 古家カフェ+ギャラリー たねまめ

日時 2016年8月12日(金) 14時~16時

お持物 浴衣・半巾帯・腰紐2本・伊達締め1本、浴衣スリップ※、お持ちの方は前板
※浴衣スリップは代用可  例)うえ:Tシャツorキャミソールした:スパッツ・レギンス・裾よけ等

浴衣や小物のレンタル(有料)
を希望される方はお申し込み時にメールでご連絡ください。


【お申込み】 
たねまめ店頭、電話☎042-684-9637
メールcafetanemame@gmail.com にて受付
(メールにはお名前・当日のご連絡先をご明記ください)  

【お問い合わせ】
古家カフェ+ギャラリー たねまめ

神奈川県相模原市緑区若柳1170
tel.042-684-9637
http://tanemame.bitter.jp/



[PR]
by cafetanemame | 2016-07-30 11:21 | ワークショップ | Comments(0)


相模湖の近く、緑の中の古家カフェ+ギャラリーです。 http://tanemame.bitter.jp


by たねまめ

プロフィールを見る

2014年10月10日
ひっそりと開店いたしました。

カテゴリ

お店について
お休みのおしらせ
メニューのご紹介
ギャラリー
ワークショップ
イベント
お取扱いの品々
あずきときなこ

最新の記事

11月のランチメニュー
at 2017-11-03 10:03
香と蝋燭展|たゆたい 関連ワ..
at 2017-10-29 18:14
11月のギャラリー
at 2017-10-29 17:10
ワンデイヨガクラスのお知らせ
at 2017-10-14 21:43
10月のランチメニュー
at 2017-10-13 22:35

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
more...

検索

外部リンク